新しいAdSenseコードを導入する”正しい”方法!👍&デメリットは?🤯

2020年7月19日に、「新しいAdSeneseコード」がリリースされました!😘

そんな中、

  • どんな対応をとればいいか分からない…

と思っている方も多いはず。

  • 新しいAdSenseコードは、古いAdSenseコードとどう違うの?
  • 新しいAdSenseコードを導入する方法は?
  • 新しいAdSenseコードを導入するメリット・デメリットは?

この記事では、そんな疑問に答えていきます!😃

2020年7月19日、「新しいAdsenseコード」がGoogleからリリース!

いつも通り、AdSenseのページを見ていると、こんな「お知らせ」が。

どうやら、「新しいAdSenseコード」なるものがリリースされた模様!🤔

このたび Google は、新しいバージョンの AdSense コードをリリースしました。この新しい AdSense コードを使用すると、AdSense で最適化機能がトリガーされるタイミングが従来よりも早くなるため、サイトに掲載された広告のパフォーマンスが向上します。新しい広告コードは、自動広告と広告ユニットの両方に対応しています。

引用 https://support.google.com

要約すると、

  • 「広告の最適化」がスムーズになる
  • 広告のパフォーマンスが向上する
  • 自動広告でも、広告ユニットでも適用される

とのこと!

「新しいAdsenseコード」のメリットは?

新しいAdSenseコードを導入するメリットはなんだろう?🤔

Googleの発表によると、

  • 「広告の最適化」がスムーズになる
  • 広告のパフォーマンスが向上する

この2点が考えられそう!

「広告の最適化」がスムーズになる(最適化のトリガーが速くなる)

「広告の最適化」とは、広告の

  • サイズ
  • 種類
  • 内容

などを、訪問者やページに合った形に作り替えること!

今回の「新しいAdSenseコード」のリリースでは、そのタイミングがより早くなる模様。☺️

素早く、最適な広告を提供できるようになるのは、大きなメリット!

広告のパフォーマンスが向上する

ここでいう「広告のパフォーマンス」とは、売り上げのこと!

最適化機能のトリガーが速くなることによって、売り上げが向上するみたい。

「新しいAdsenseコード」のデメリットは?

ここまでの内容を総括すると、「新しいAdSenseコード」を導入するデメリットはなさそう!

「新しいAdsenseコード」の”正しい”導入方法!

「新しいAdSenseコード」の正しい導入方法を解説!

⚠️間違った方法で導入すると、広告の配信が途切れてしまうなどの問題が生じる可能性が!

AdSenseのページにアクセス

まずは、AdSenseのアカウントページにアクセス!

左メニューの「広告」をクリック

左メニューから、「広告」を選択!

「コードを取得」から、コードをコピー!

「広告掲載の自動化」というページにある、「コードを取得」を押して、コードをコピー。

👇こんなコードをコピーすれば、OK。

<script async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-1234″ crossorigin=”anonymous”</script>

コードの例

wordpressの所定の場所にペースト!

コードをコピーしたら、サイトの所定の場所にコードをペーストする。

  • サイトの子テーマのheader.phpファイル
  • 広告用プラグインの、AdSenseのコードを入力する場所
  • サイトのテーマの設定画面の、AdSenseのコードを入力する場所

など、好きな場所に貼り付ければ完了!😉

初めてAdSenseを導入する人は?

2020年7月19日以降にAdSenseを導入する人には、自動的に「新しいAdSenseコード」が適用されるので、心配は必要ないはず!

それ以前から導入していた人は、👆の方法に従って新しいAdSenseコードを導入すれば、広告のパフォーマンスを向上させることができる。

おわり😘

コメントする