Score! Match攻略⚽4-4-2のコツ!⚔️最強のカウンター・フォーメーション!🧨

Score! Matchは、

  • スマホで手軽にできる、楽しいサッカーゲーム!⚽😊

でも、

ポゼッション・サッカーをしてくる格上のチームを倒したい!

  • クロス攻撃ばっかりの相手にウンザリ…😭
  • 強い相手に勝てない…😥

そんな悩み、わかります。😩

この記事では、

  • ポゼッション・サッカーをしてくる格上のチームに勝ちたい!🤡
  • カウンターをマスターしたい!😈
  • 4-4-2に挑戦したい!😤

そんなブラザーズ&シスターズのために、秘密の攻略法を伝授!!!🤯

この記事を読めば、4-4-2をマスターするために必要な知識がすべてわかります!☺️

そして、

平均レベル8&スーパー・プレイヤー無し

でも、∞(インフィニティ)レベルに到達することができるようになります!🤯

この記事では、

  • 経験に裏付けされた、4-4-2の最強ラインナップ👑
  • 相手の裏を突く!4-4-2の圧倒的”勝ちパターン“⚔️
  • 格上なアイツを倒せ!カウンター攻撃の方法🔥
  • 克服したい、4-4-2の致命的な弱点!🥶

という流れで確認!🔥

それでは、最強のScore! Match攻略メソッドをチェック!✅

⚔️4-4-2で戦うなら!選ぶべき選手は、この男たちだ!

4-4-2で選ぶべき、スターティング・メンバーを発表!🙌

  • ゴールキーパー:ゴールキーパー・ストッパー
  • サイドバック:インフィルトレーター
  • センターバック:エクスプローラー
  • セントラルハーフ:プロデューサー&ガード
  • サイドハーフ:コマンダー&ポーチャー
  • フォワード:イントルーダー&スピードスター

💎コマンダーやポーチャーがいない場合、ガードやプロテクターでも可!

💎イントルーダーやスピードスターが複数いる場合、サイドバックにも配置するのが理想!

それぞれのポジションについて、チョット解説!

Q. キーパーは、なぜストッパー?🤔

A. 圧倒的に、失点数が少ないから!⚽

現時点で、キーパーに関してはストッパー一択!異論は認めない!😴

Q. センターバックは、なぜエクスプローラー?🤔

A. 裏へのスルーパスに素早く対応するため!⚽

基本的に、ポゼッションへ対抗することを想定している4-4-2。

戦い方の分かっているチームは、クロス以外にも中央突破を使ってくる可能性が高い!

そんなパスをインターセプトし、カウンターにつなげるためには、エクスプローラーは不可欠!

相手のカウンターに対抗する意味合いもあり。

Q. サイドバックは、なぜインフィルトレーター?🤔

A. クロスを上げさせないように、素早く相手のサイドハーフに対応するため!⚽

このフォーメーションでは、格上のチームを倒すことがイメージ。

だから、レベル10のハンマーへのクロスが飛んでくることもしばしば…

正直言って、クロスを上げさせたらもう対応のしようがない!

じゃあどうする?

唯一の道は、クロスを上げさせないこと!

クロスを上げさせないために、素早くプレスをかけられるインフィルトレーターを使う!✅

もしイントルーダーやスピードスターのような、より速い選手を複数持っていたら、インフィルトレーターはクビでもOK!

ごめんね、インフィルトレーター!

ちなみに、この記事の後半で説明する“必殺ロングカウンター”で一番重要になるのが、このポジション。

Q. セントラルハーフは、なぜガード&プロデューサー?🤔

A. ガードで安全なカウンター攻撃&プロデューサーで攻撃にタメを作るため!⚽

ガードをセントラルハーフのポジションにおいている最大の理由は、安全なカウンター攻撃のため!

言い換えれば、すぐにボールを奪われて、逆にカウンター攻撃を受けないように!

安全なパスしか出さないガードにボールを預ければ、ボールを失う心配はない。

とにかく、困ったときにはガードにボールを戻す。☝️

さらに、守備時のインターセプトも得意だから、カウンター対策にも最適。😤

プロデューサーは、安全志向なミッドフィールドにアイデアを添えるため。

彼の意外性のあるドリブルが、相手の読みの裏を取るのに役に立つ。

Q. サイドハーフは、なぜコマンダー&ポーチャー?🤔

A. インターセプトを狙うため!😤

このフォーメーションで一番重要なのは、サイドハーフのポジション!

左右どちらも、守備の意識が高い選手を置いている。

それは、相手のサイドバックやサイドハーフからボールを奪うため!👋

サイドチェンジを多用してくるポゼッション型のチームに対しては、彼らが執拗にインターセプトを狙うことで、一気にカウンター攻撃のチャンスを生み出せる!

詳細は、記事の後半で!

Q. フォワードは、なぜイントルーダー&スピードスター?🤔

A. 裏への抜けだしで、カウンター攻撃から得点するため!⚽

これは、説明はいらないはず!

🛡️4-4-2=鉄壁の守備の理由!絶対にインターセプトできる、プレスの方法

4-4-2で一番重要なのは守備!

ということで、鉄壁の守備を築くための手法を伝授!

まず初めにマスターしたいのが、サイドに寄せる動き。

プレスする手順は、

  1. フォワードが相手のセンターバックorサイドバックをチェイス
  2. サイドハーフが相手のサイドバックorサイドハーフをチェック
  3. 相手のサイドの最前線の選手(ウイングがサイドハーフ)には、サイドバックが対応

この3つのステップ!

特に重要なのが、3。

相手のウインガーに対して、サイドバックがしっかりとマークしておくこと。✅

先に動いてしまうと、一気にサイドを攻略されて、クロスからゴールを奪われてしまう!

だから、サイドバックにウイングをマークさせておきながら、サイドハーフで全力でプレス。

そのままサイドハーフがインターセプトするのが理想。🤔

でも、間に合わなくても、最低限パスコースを切ることができる!

これを辛抱強く続けること!

とにかく、クロスを上げさせない。

忍耐強く守れば、相手のミスを誘い、カウンターへとスイッチできる。

🔫4-4-2のタフな守備!サイドチェンジを狙い撃ちすると、相手はかなり嫌がる

同サイドの守備をマスターしたところで、さらにレベルアップ!☝️

次にマスターしたいのが、相手のサイドチェンジをインターセプトする動き!

上のリーグに行けば行くほど、安易なパスミスはしてこなくなる。

だから、上の図のように、同サイドと中央の味方がすべてマークされているとき、上手な相手は、サイドチェンジを仕掛けてくることが多い!

それを逆手に取り、

「相手のパスコースが無さそうだだな…🤔」

と思った瞬間、逆サイドのサイドバックをすぐにスライディング・モードへ変更!

予測通り相手がサイドチェンジをしてきた場合、すぐにインターセプトしてカウンターに転じることができる!

もちろん、相手がサイドチェンジをしてくるタイミングをつかむには、経験と勘が重要。🧠

相手の癖を探りながら、積極的にインターセプトを狙っていこう。

😏相手にボールを持たせる、あえてね。4-4-2のユニークなキックオフ!

これまでも繰り返してきたとおり、4-4-2の根幹になるのはカウンター。

じゃあ、ボールを持ってはいけないの?

その答えは、基本的には、そう!😭

相手にボールを持たせたほうが、楽になる場合のほうが圧倒的に多い。🤔

だから、マイボールのキックオフでも、チョット工夫するだけで、カウンターを”人工的に”演出できる!😈

手順は、

  1. キックオフからキーパーへ直接パス
  2. キーパーからコマンダーへパス

この時、ほとんどの場合、コマンダーからのパスコースがない!

そんな時、どうする?

そのまま放置して、相手のフリーキックにする!(相手は、ラッキー🤭と思ってるはずだけど、実は罠!😈)

そうしてディフェンスラインを整え、コマンダーを先頭に左サイドからプレスをかける!

そうすると、だいたいコマンダーかインフィルトレーターのポジションでインターセプトできて、絶好のカウンターのチャンスを作ることができる!

⚡手数をかけずにゴールへ!4-4-2の超合理的なカウンター攻撃!

カウンター攻撃で意識したいこと。

それは、カウンター返しされないように攻めること!

特に、4-4-2、5-3-2、4-3-3あたり(3-5-2以外のすべて!😂)のカウンター狙いのフォーメーションでプレーしてくるチームに対して、カウンターの機会を与えてはいけない!

だから、サイドハーフがボールを持った時のパスコースは、安全なところだけ!

  1. 完全にフリーのフォワード
  2. 完全にフリーのサイドバック(オーバーラップ

このあたりのパスコースがオススメ。

ガードを経由してサイドチェンジすることも不可能ではないけれど、カウンターのリスクを考えると、サイドチェンジをするのはあまり効果的ではないはず。

もし確実なパスコースがなかったら、そのまま放置&相手のフリーキックor相手のキーパーにボールを渡して、カウンターを狙いなおそう!

4-4-2の致命的な弱点🥶でも、これを知れば、怖くない!

もちろん、4-4-2にも弱点はある!

だけど、あらかじめ知っておくことで、対策を立てることができる!

カウンター返し🥶

4-4-2で一番弱いのが、カウンターをカウンターで返されること!

カウンターを受けるリスクを減らすためには、

  • なるべくシュートで終わる
  • 絶対にとられない位置にいる選手にのみパスをする(インターセプトされる可能性が少しでもあればパスを出さない
  • パスコースがないときは、諦めて放置&相手のフリーキックにする
  • パスコースがないときは、諦めて相手のキーパーへ蹴る
  • パスコースがないときは、諦めて相手のスローインにする

ことを意識!👍

とにかく、「相手にボールを持たせることで、格上から勝利をもぎ取るフォーメーション」であることを常に理解すること。

クロス🥶

身長が高い選手がディフェンスにいないため、クロスの対応も弱点!

対応策は、

  • サイドハーフ&サイドバックを中心にしっかりサイドへプレスして、クロスを上げさせない

こと!😉

クロスを上げさせてしまったら、諦めてもう一点取り返す!

まとめ😤

これで、4-4-2の戦い方は完璧。👏

アップデート等の影響を受けて、強さは変わることもあるけど、4-4-2はなかなかしぶとい!

カウンター・サッカーで格上に勝ちたいプレーヤーには、ぜひマスターしてほしいフォーメーション!🤙

おわり🍹

コメントする