サッカー選手の資産ランキング💎長者番付👑トップ50⚽2021年

50位⚽ ダニエウ・アウヴェス 6000万ユーロ💎60億円

クラブ出場(得点)
2001-2002 バイーア25(2)
2002-2008 セビージャ175(11)
2008-2016 バルセロナ247(14)
2016-2017 ユヴェントス19(2)
2017-2019 パリ・サンジェルマン48(2)
2019- サンパウロ20(2)

💎ダニエウ・アウヴェスの純資産は、6000万ドル💎60億円(2021年)

🏝ダニエウ・アウヴェスの年俸は、350万ドル🍹3億5000万円(2021年)

歴代最高のサイドバックのひとりとも称される、ダニエウ・アウヴェス!

ブラジルのバイーアでデビューし、スペインのセビージャでヨーロッパ挑戦。

そこで175試合に出場し、ヨーロッパ・リーグの前身のUEFAカップとスペイン国王杯の優勝に貢献!

その活躍が認められ、2008年にはバルセロナへ30億円以上の移籍金で加入した!

そこからはバルセロナの黄金時代を支え、ブラジル代表でも圧倒的な存在感を発揮した。

今はブラジルのサンパウロで、背番号10をつけてプレーしている!

49位⚽ ライアン・ギグス 6000万ユーロ💎60億円

クラブ出場(得点)
1990-2014 マンチェスター・ユナイテッド672(114)

💎ライアン・ギグスの純資産は、6000万ドル💎60億円(2021年)

🏝ライアン・ギグスの年収(年俸)は、450万ドル🍹4億5000万円(2012年)

ユース時代からマンチェスター・ユナイテッドで育ったギグスは、愛着のある英国の名門でキャリアを終えることになった!

アグレッシブなウインガーとして、マンチェスター・ユナイテッドの黄金時代を築き上げた!

ここで、ギグスに関する面白い話を2つ。

1つめは、ウェールズのカーディフで生まれたギグスは、U16までイングランド代表でプレーしていたこと!U18からウェールズ代表のユニフォームに袖を通している。

2つめは、14歳になるまで、マンチェスター・シティのアカデミーでプレーしていたこと!

48位⚽ アントワーヌ・グリーズマン 6000万ユーロ💎60億円

クラブ出場(得点)
2009-2014 レアル・ソシエダ180(46)
2014-2019 アトレティコ・マドリード180(94)
2019- FCバルセロナ71(22)

💎アントワーヌ・グリーズマンの純資産は、6000万ドル💎60億円(2021年)

🏝アントワーヌ・グリーズマンの年収(年俸)は、3500万ドル🍹35億円(2012年)

ユース時代からプレーするスペインの地で、フランス人のアントワーヌ・グリーズマンは成功を手に入れた!

身長が小さく痩せていたグリーズマンは、リヨンやサンテティエンヌなどフランスのチームの入団テストには合格しなかった!

その代わりに、スペインのレアル・ソシエダのアカデミーで育ち、プロ最初のシーズンで2部優勝に貢献。

ソシエダで5年間プレーした後、 2014年に、クラブ市場最高額の30億円以上の移籍金でアトレティコ・マドリードへ移籍!

ディエゴ・シメオネ監督のもと、攻撃の核として成長し、ヨーロッパ・リーグやスペイン国王杯などのタイトルを獲得!

2018年にはワールドカップ優勝に貢献し、2019年には、バルセロナに120億円以上の移籍金で加入した!

甘いマスクで女性ファンも多いグリーズマンではあるけど、人種差別問題で日本での人気は低下気味の噂!?

47位⚽ フィリペ・コウチーニョ 6300万ユーロ💎63億円

クラブ出場(得点)
2008-2013 インテル・ミラノ28(3)
2009-2010 ヴァスコ・ダ・ガマ (loan)19(1)
2012 エスパニョール (loan)16(5)
2013-2018 リヴァプール152(41)
2018- バルセロナ64(15)
2019-2020 バイエルン・ミュンヘン (loan)23(8)

💎フィリペ・コウチーニョの純資産は、6000万ドル💎60億円(2021年)

🏝フィリペ・コウチーニョの年収(年俸)は、4500万ドル🍹45億円(2012年)

ブラジルのヴァスコ・ダ・ガマの下部組織で育ったコウチーニョには、ユース時代から世界中のチームが目をつけていた!

イタリアの名門、インテルでキャリアをスタートすると、2度の期限付き移籍を経て、再びビッグクラブの関心を惹くようになる!

2013年に英国の古豪リヴァプールに入団が決定!

移籍金はわずか8億円足らずだったものの、見事に才能が開花し、2015年にはプレミア・リーグのベストイレブンに選ばれた。

2018年には、160億円以上の巨額の移籍金でバルセロナへ加入!

46位⚽ ジョン・テリー 7000万ユーロ💎70億円

クラブ出場(得点)
1998-2017 チェルシー492(41)
2000 ノッティンガム・フォレスト (loan)6(0)
2017-2018 アストン・ヴィラ32(1)

💎ジョン・テリーの純資産は、7000万ドル💎70億円(2021年)

🏝ジョン・テリーの年収(年俸)は、450万ドル🍹4億5000万円(2012年)

ウェスト・ハムとチェルシーのアカデミーで育ったジョン・テリーは、プレミア史上最高のセンターバックとして歴史に名を残している。

屈強なフィジカルと闘争心で、イングランド代表でも活躍した!

引退後の現在は、アストン・ヴィラのコーチに。

将来、テリー監督のイングランド代表が実現するかも!

45位⚽ オスカル 7000万ユーロ💎70億円

クラブ出場(得点)
2008-2010 サンパウロ11(0)
2010-2012 インテルナシオナル36(11)
2012-2017 チェルシー131(21)
2017- 上海上港/上海ポート95(29)

💎オスカルの純資産は、7000万ドル💎70億円(2021年)

🏝オスカルの年収(年俸)は、2500万ドル🍹25億円(2012年)

名門サンパウロのアカデミーで育ったオスカルは、契約の問題で揉めた末にインテルナシオナルへ電撃移籍!

これは、オスカルのその後のキャリアを暗示していたのかも。

英国の強豪チェルシーに加入すると、5年後には上海ポート(上港)に移籍!

移籍金は、アジアのチームとしては史上最高額の60億円以上だった!

20代半ばでヨーロッパの舞台を去る選択をしたオスカルだけど、その代わりに年俸は25億円以上!

中国スーパーリーグへの移籍はビジネス的には重要な選択で、大富豪のサッカー選手に名を連ねることに成功した!

とはいえ、ヨーロッパで実績を残してから移籍するのも遅くはなかったような気も。

44位⚽ ラダメル・ファルカオ 7000万ユーロ💎70億円

クラブ出場(得点)
2005-2009 リーベル・プレート90(34)
2009-2011 ポルト51(41)
2011-2013 アトレティコ・マドリード68(52)
2013-2019 モナコ108(65)
2014-2015 マンチェスター・ユナイテッド (loan)26(4)
2015-2016 チェルシー (loan)10(1)
2019- ガラタサライ24(15)

💎ラダメル・ファルカオの純資産は、7000万ドル💎70億円(2021年)

🏝ラダメル・ファルカオの年収(年俸)は、550万ドル🍹5億5000万円(2012年)

ラダメル・ファルカオは、13歳ですでにコロンビア2部リーグでプレーしていたほどの天才だった!

ユース時代はアルゼンチンのリーベル・プレートで育ち、その後、数々の名門クラブを渡り歩きゴールを量産した!

ヨーロッパ・リーグでの実績から、「ヨーロッパ・リーグの王」と呼ばれることも。

43位⚽ カリム・ベンゼマ 7000万ユーロ💎70億円

クラブ出場(得点)
2004-2006 リヨン B20(15)
2004-2009 リヨン112(43)
2009- レアル・マドリード383(192)

「最高のベンゼマ」の愛称で、日本でも爆発的な(?)人気を誇るカリム・ベンゼマ!

地元のリヨンで頭角を現し、レアル・マドリードへ移籍!

最初のシーズンこそつまづいたものの、今ではエースストライカーとして絶大な信頼を獲得している。

42位⚽ フッキ 7000万ユーロ💎70億円

クラブ出場(得点)
2004-2005 ヴィトーリア2(0)
2005 川崎フロンターレ (loan)9(1)
2006-2008 川崎フロンターレ2(0)
2006 コンサドーレ札幌 (loan)38(25)
2007 東京ヴェルディ (loan)42(37)
2008 東京ヴェルディ13(7)
2008-2012 ポルト99(54)
2012-2016 ゼニト・サンクトペテルブルク97(56)
2016-2020 上海上港100(51)
2021- アトレチコ・ミネイロ(0)

Jリーグ出身の外国人選手として、一番成功を収めたのは間違いなくフッキ!

欧州5大リーグでのプレー経験こそないものの、異次元のフィジカル能力はセレソン(ブラジル代表)の貴重な武器に。

ゼニトや上海上港など豊富な資金力のあるチームを渡り歩き、たくさんの資産を積み上げた!

41位⚽ ルイス・スアレス 7000万ユーロ💎70億円

クラブ出場(得点)
2005-2006 ナシオナル・モンテビデオ27(10)
2006-2007 フローニンゲン29(10)
2007-2011 アヤックス110(81)
2011-2014 リヴァプール110(69)
2014-2020 バルセロナ191(147)
2020- アトレティコ・マドリード32(21)

ウルグアイのモンテビデオ出身のこのストライカーの才能は、オランダで花開いた!

名門アヤックスで大活躍を見せると、ビッグクラブを渡り歩き、常に結果を残してきた。

「相手のディフェンダーにかみつく」などの素行の悪さが注目されることもあるスアレス。

しかし同時に、少年時代から仲が良かった奥さんと一緒に、しっかりと家庭を築くリーダーシップも発揮している!

40位⚽ ルカ・モドリッチ 7500万ユーロ💎75億円

クラブ出場(得点)
2003-2008 ディナモ・ザグレブ112(31)
2003-2004 ズリニスキ (loan)22(8)
2004-2005 ザプレシッチ (loan)18(4)
2008-2012 トッテナム・ホットスパー127(13)
2012- レアル・マドリード266(20)

ユーゴスラヴィアの紛争下、移民として育ったモドリッチ。

ホテル暮らしを続けながら駐車場でテクニックを身に着け、地元ザダルのアカデミーに入団!

ディナモ・ザグレブでプロデビューを果たすと、2008年に、トッテナム史上最高額の13億円超の移籍金で移籍!

約50年ぶりのチャンピオンズ・リーグの舞台で、2011年にはトッテナムを準決勝にまで導いた!

レアル・マドリードへ移籍後は、世界最高のミッドフィルダーの一人として活躍。

クロアチア代表でも、ワールドカップ準優勝という快挙を達成!

39位⚽ リオ・ファーディナンド 7500万ユーロ💎75億円

クラブ出場(得点)
1996-2000 ウェストハム・ユナイテッド127(2)
1996-1997 ボーンマス (loan)10(0)
2000-2002 リーズ・ユナイテッド54(2)
2002-2014 マンチェスター・ユナイテッド312(7)
2014-2015 クイーンズ・パーク・レンジャーズ11(0)

ジョン・テリーやフランク・ランパードなど、数多くの有名選手を輩出したウェスト・ハムで育ったリオ・ファーディナンド!

特に、マンチェスター・ユナイテッド時代には、黄金時代を支えるセンターバックとしてチームの柱になった。

子供時代から圧倒的な運動神経を見せていたファーディナンドは、11歳からクラシック・バレエの学校に通っていたことも!

38位⚽ ダビド・デ・ヘア 7500万ユーロ💎75億円

クラブ出場(得点)
2008-2009 アトレティコ・マドリードB35(0)
2009-2011 アトレティコ・マドリード57(0)
2011- マンチェスター・ユナイテッド339(0)

マンチェスター・ユナイテッドの守護神として最終ラインを支えるダビド・デ・ヘアには、いくつかのおもしろいエピソードが!

1つ目は、14歳になるまではストライカーだったということ!その経験が、相手のフォワードに対峙するときに役に立っているのかも。

2つ目は、遠視だということ!近くのものが良く見えないため、コンタクトレンズをしてプレーしている。それでも、ものすごい速度のボールに瞬時に対応するという離れ業をやってのけている!

3つ目は、メタル好きだということ!ロッカールームでメタリカなどの音楽をかけると、チームメイトからはブーイングを受けるらしい!😭

37位⚽ マリオ・バロテッリ 8000万ユーロ💎80億円

クラブ出場(得点)
2005-2006 ルメッツァーネ2(0)
2006-2010 インテル・ミラノ59(20)
2010-2013 マンチェスター・シティ54(20)
2013-2014 ミラン43(26)
2014-2016 リヴァプール16(1)
2015-2016 ミラン (loan)20(1)
2016-2019 ニース61(33)
2019 マルセイユ15(8)
2019-2020 ブレシア19(5)
2020- モンツァ14(6)

豊かな才能を持つマリオ・バロテッリは、キャリアを通して、世界中のサッカーファンたちの注目を浴びてきた!

イタリアのシチリアに生まれたバロテッリは、3歳からユダヤ人の家族に育てられた。貧しかったアフリカ系の両親の家には、週末に通うこともよくあったという!

ユダヤ人の両親に正式に養子として迎え入れられてからは、イタリア代表として数々のゴールを量産した!

そんなバロテッリは、数々の問題行動で話題に!

一番強烈なエピソードは、マンチェスター・シティ時代のこと。

試合前日にナイトクラブに出かけ(午前2時!)、マンチーニ監督の逆鱗に触れたバロテッリは、4000万円以上の罰金を科せられた!!!🤯

他にも、彼女が同じ家にいるのに浮気したり、駐車違反をしたり…。

それでも、優しいファン想いなところが注目されたことも!

いじめに悩んでいる少年と話をしたバロテッリは、学校に直々に出向いていじめっ子と話をしたらしい!

そのあと、校長先生とも話をしてくれたという!

素行は悪いけど、絶対に根は良い人なはず!

36位⚽ セルヒオ・アグエロ 8000万ユーロ💎80億円

クラブ出場(得点)
2003-2006 インデペンディエンテ54(23)
2006-2011 アトレティコ・マドリード175(74)
2011-2021 マンチェスター・シティ287(188)
2021- FCバルセロナ

バルセロナで親友のメッシとの共演が決まった(メッシはパリ・サンジェルマンへ移籍😭)、セルヒオ・アグエロ!

このアルゼンチン人のストライカーにも、いくつかのおもしろい話が!

1つ目は、ニックネームの”Kun”は、日本の「クムクム」というアニメの名前からとったものだということ!

2つ目は、エルフ(ヨーロッパの伝説上の種族)のタトゥーをしているということ!

3つ目は、リードシンガーとして歌をリリースしたことがあるということ!

アグエロは、ファンタジーや芸術からインスピレーションを得るタイプなのかも。

35位⚽ アリエン・ロッベン 8000万ユーロ💎80億円

クラブ出場(得点)
2000-2002 フローニンゲン46(8)
2002-2004 PSV56(17)
2004-2007 チェルシー67(15)
2007-2009 レアル・マドリード50(11)
2009-2019 バイエルン・ミュンヘン201(99)
2020- フローニンゲン(0)

世界最速のウインガーのひとりとして、アリエン・ロッベンは独特のカットインでゴールを量産してきた!

最高時速は30km以上で、その飛びぬけた身体能力に泣かされたディフェンダーは数知れず。

ロッベンといえば、練習後に包帯を巻いて登場し、「ワニに噛まれた」と記者会見に答えた話が有名!

でも、後に「カタールキャンプ中、重量トレーニングによる負傷だった」と真実を暴露!

なんでワニのせいにしたのだろう…

34位⚽ セルヒオ・ラモス 8000万ユーロ💎80億円

1996-2003 セビージャ
クラブ1
クラブ出場(得点)
2003-2004 セビージャ B26(2)
2004-2005 セビージャ39(2)
2005-2021 レアル・マドリード469(72)
2021- パリ・サンジェルマン(0)

16年にわたってレアル・マドリードのセンターバックとして君臨してきたセルヒオ・ラモス!

高い対人能力はさることながら、リーガで70得点以上を記録した攻撃力も持ち味!

少年時代から得点力は圧倒的で、アパートの広場でプレーしていた友人からは「シュスター(伝説のドイツ人ストライカーの名前)」と呼ばれていたほど!

ちなみに、セルヒオ・ラモスの所有する馬「ユカタン・デ・ラモス」は、2018年に世界優勝を果たした!

33位⚽ モハメッド・サラー 9000万ユーロ💎90億円

クラブ出場(得点)
2010-2012 コントラクターズ38(11)
2012-2014 バーゼル47(9)
2014-2016 チェルシー13(2)
2015 フィオレンティーナ (loan)16(6)
2015-2016 ローマ (loan)34(14)
2016-2017 ローマ31(15)
2017- リヴァプール182(117)

リヴァプールのスターとして、チャンピオンズ・リーグやプレミア・リーグなどの主要タイトルをもたらしたモハメッド・サラー!

そんなサラーは、母国エジプトに対して強い愛着を感じている!

これまでに1億円以上の寄付をしていて、彼の母校はサラーという名前に改称されたほど、その存在感は大きい。

結婚式には、村の人全員を招待するという、ホスピタリティーにもあふれている!

そんなサラーを愛するエジプト国民は、2018年の大統領選挙の時に176万人もの人が「モハメッド・サラー」の名前を書いてしまった!

もしサラーが本当に出馬していれば、2位になっていたという!

32位⚽ フランク・ランパード 9000万ユーロ💎90億円

クラブ出場(得点)
1995-2001 ウェストハム148(34)
1995-1996 スウォンジー・シティ (loan)9(1)
2001-2014 チェルシー429(147)
2014-2015 マンチェスター・シティ32(6)
2015-2016 ニューヨーク・シティ29(15)

チェルシーの黄金時代を支えたフランク・ランパードは、たくさんの興味深いストーリーの持ち主!

まずは、批判に関わるエピソード。父親がウェスト・ハムのコーチを務めていたことから、「コネで入団したのでは?」という批判でファンから嫌われていた時期も!

学生時代には、先生に「サッカーばかりしていたら人生で失敗する」と言われたこともあったらしい。

そんな批判なんて関係ないことを、プレーで証明したのが彼の人生だった!

さらに、ランパードのIQは、あのアインシュタインにも並ぶ160だという噂!

明晰な頭脳を生かし、ジョン・テリーやロッベンらと競馬に出かけることが趣味だったらしい。

それでも、一日で7000万円以上を失ったこともある、とか!

31位⚽ スティーブン・ジェラード 9000万ユーロ💎90億円

クラブ出場(得点)
1998-2015 リヴァプール504(120)
2015-2016 ロサンゼルス・ギャラクシー34(5)

9歳から育ったクラブに忠誠を誓ったスティーブン・ジェラードは、リヴァプールのレジェンドになった!

そんな最高のチームで中心選手にまで上り詰めたジェラードも、幼少時代に致命的な怪我をしている!

広場を走っていた幼いジェラードの足に柵が刺さり、手術でつま先を切除する寸前だった!

結局切断はせず、ジェラードはその両足でいくつものスーパーゴールを決めることができた!

30位⚽ ジェラール・ピケ 9000万ユーロ💎90億円

クラブ出場(得点)
2004-2008 マンチェスター・ユナイテッド12(0)
2006-2007 サラゴサ (loan)22(2)
2008- バルセロナ382(28)

バルセロナのアカデミーで育ったピケは、21世紀のバルサの歴史に残る中心選手のひとり!

マンチェスター・ユナイテッドやサラゴサでのプレーを経て、10年以上バルセロナへ忠誠を誓っている。

そんなピケについて面白いのは、彼の苗字は「ベルナベウ」であること!

宿敵レアル・マドリードのレジェンドと名前が一緒という、皮肉な因縁!

29位⚽ ロナウジーニョ 9000万ユーロ💎90億円

クラブ出場(得点)
1998-2001 グレミオ52(19)
2001-2003 パリ・サンジェルマン55(17)
2003-2008 バルセロナ145(70)
2008-2011 ミラン76(20)
2011-2012 フラメンゴ33(15)
2012-2014 アトレチコ・ミネイロ48(16)
2014 ケレタロ25(8)
2015 フルミネンセ7(0)

2005年のバロンドールに輝いたロナウジーニョは、いつも笑顔のプレーがアイコンになった!

ロナウジーニョに関しては、面白いエピソードに事欠かない!

例えば、彼のナイキのコマーシャルの映像が、YouTubeで百万回再生された最初のビデオだった、とか!

Joga Bonito Ronaldinho.

他にも、あまりの活躍に、レアルマドリードのファンから拍手を受けた、とか!!!

The Day Ronaldinho Destroyed Real Madrid of Ronaldo Phenomenon

さらに、こんなエピソードも!

レアル・マドリードとのクラシコの前日、チームメイトに

秘密だけど、俺はレアル・マドリードに移籍することになっているんだ

と衝撃の告白!

その翌日、衝撃的な話がニュースになっていないことに納得したロナウジーニョは、

「誰も秘密をばらさなかった。君たちは本当の仲間だ。あの話は嘘だったから、これからレアル・マドリードを倒そう!」

とチームを鼓舞!

結果は、3-0で完勝!

28位⚽ カカ 9000万ユーロ💎90億円

クラブ出場(得点)
2001-2003 サンパウロFC59(23)
2003-2009 ACミラン193(70)
2009-2013 レアル・マドリード85(23)
2013-2014 ACミラン30(7)
2014-2017 オーランド・シティSC75(24)
2014 サンパウロFC (loan)19(2)

リオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドの2人が独占する前の、最後のバロンドール受賞者はカカだった!

ブラジルの裕福な家庭に育ったカカは、サンパウロのアカデミーで育ち、スーパースターになった!

カカの名前の語源は、本名の「ディアゴ」を発音できなかった弟が、「カカ」と呼び始めたことは始まり。

27位⚽ フェルナンド・トーレス 9000万ユーロ💎90億円

クラブ出場(得点)
2001-2007 アトレティコ・マドリード214(82)
2007-2011 リヴァプール102(65)
2011-2015 チェルシー110(20)
2014-2015 ACミラン (loan)10(1)
2015-2016 ACミラン(0)
2015-2016 アトレティコ・マドリード (loan)49(14)
2016-2018 アトレティコ・マドリード58(13)
2018-2019 サガン鳥栖35(5)

フェルナンド・トーレスは、アトレティコ・マドリードの下部組織で育ち、リヴァプールで全盛期を迎えた!

そのあとは名門クラブを渡り歩き、サガン鳥栖で引退。

ゴールキーパーとしてサッカーを始め、フットサルチームでストライカーの才能を開花させた!

キャプテン翼のファンであることもあり、日本との縁も深い選手。

26位⚽ ディディエ・ドログバ 9000万ユーロ💎90億円

クラブ出場(得点)
1998-2002 ル・マン64(12)
2002-2003 ギャンガン45(20)
2003-2004 マルセイユ35(19)
2004-2012 チェルシー226(100)
2012 上海申花11(8)
2013-2014 ガラタサライ37(15)
2014-2015 チェルシー28(4)
2015-2016 モントリオール・インパクト33(21)
2017-2018 フェニックス・ライジング22(14)

アフリカ最高の選手のひとりであるディディエ・ドログバは、コートジボワールのヒーロー!

母国の紛争などの問題を解決すべく、積極的な寄付や発言を行っている!

全盛期を過ごしたチェルシーではレジェンドになり、最後の試合では、チームメイトから胴上げされながらピッチを去った!

DIDIER DROGBA FINAL MOMENT AT STAMFORD BRIDGE

25位⚽ バスティアン・シュバインシュタイガー 9000万ユーロ💎90億円

クラブ出場(得点)
2001-2005 バイエルン・ミュンヘンII33(2)
2002-2015 バイエルン・ミュンヘン342(45[4])
2015-2017 マンチェスター・ユナイテッド18(1)
2017-2019 シカゴ・ファイアー85(8)

バイエルン・ミュンヘンの下部組織で育った生え抜きは、300試合以上の試合に出場する鉄人に!

少年時代からスポーツ万能で、バスケットボールも上手いという噂。

👇フリースローに挑戦するシュヴァインシュタイガー!

Bastian Schweinsteiger spielt Basketball

24位⚽ サミュエル・エトオ 9500万ユーロ💎95億円

クラブ出場(得点)
1997-2000 レアル・マドリード3(0)
1997-1998 レガネス (loan)28(3)
1999 エスパニョール (loan)(0)
2000 マジョルカ (loan)13(6)
2000-2004 マジョルカ120(48)
2004-2009 バルセロナ144(108)
2009-2011 インテル・ミラノ67(33)
2011-2013 アンジ・マハチカラ53(25)
2013-2014 チェルシー21(9)
2014-2015 エヴァートン14(3)
2015 サンプドリア18(2)
2015-2018 アンタルヤスポル59(36)
2018 コンヤスポル13(6)
2018-2019 カタールSC16(7)

サミュエル・エトオも、ディディエ・ドログバと並ぶアフリカのスター選手!

加入したどのチームでも、ゴールという結果で圧倒的な力を示してきた!

実はエトオは、小説を書いたこともある。

内容は、貧しいアフリカの少年を主人公にした、エトオの自伝のようなもの!

23位⚽ ラウール・ゴンザレス 1億ユーロ💎100億円

クラブ出場(得点)
1994 レアル・マドリードC7(16)
1994 レアル・マドリードB1(0)
1994-2010 レアル・マドリード550(228)
2010-2012 シャルケ66(28)
2012-2014 アル・サッド39(11)
2015-2016 ニューヨーク・コスモス28(8)

ラウール・ゴンザレスは、現代のレアル・マドリードの最高のレジェンドのひとり!

現役を引退した今は、レアル・マドリードのアカデミーの監督をしていて、将来はトップチームの監督になるはず!

22位⚽ フィリップ・ラーム 1億ユーロ💎100億円

クラブ出場(得点)
2001-2003 バイエルン・ミュンヘンII63(3)
2002-2017 バイエルン・ミュンヘン332(12)
2003-2005 シュトゥットガルト (Loan)53(2)

フィリップ・ラームは、170㎝の身長ながら、長身ぞろいのドイツ代表のディフェンスラインを常に統率してきた!

26歳という史上最年少の若さでドイツ代表のキャプテンに選ばれたラームは、いまだにレッドカードを受けたことがないというフェアプレー精神の持ち主でもある!

「魔法の小人」という愛称でドイツのファンから親しまれている。

21位⚽ ペレ 1億ユーロ💎100億円

クラブ出場(得点)
1956-1974 サントス438(474)
1975-1977 ニューヨーク・コスモス64(37)

20世紀のサッカー史の中で、最も重要な選手はブラジルのペレ!

17歳の若さでワールドカップ決勝のピッチに立ち、2ゴールを挙げてブラジルを優勝に導いた伝説は、サッカー界に永遠に刻まれるはず!

しかも、ブラジル代表の5回の優勝のうち、3回はペレの時代に築き上げられたもの!

幼いころに、サッカーボールが買えず、靴下に布を詰めてプレーをしていたほどサッカーを愛したペレは、サッカーの神様にも愛された!

20位⚽ エデン・アザール 1億ユーロ💎100億円

クラブ出場(得点)
2007-2012 リール147(36)
2012-2019 チェルシー245(85)
2019- レアル・マドリード30(4)

エデン・アザールは、ベルギーの新世代を象徴するスーパースター!

母親は元サッカー選手で、弟もベルギー代表というサッカー家族。

アザールに関しては、珍エピソードが多い。

例えば、トルコ代表戦の途中で、(?)家族とハンバーガーを食べに行ったとか、

初めて受けたレッドカードは、ボールボーイを蹴ってしまったからだ、とか…!😂

Eden Hazard kicks ball boy

19位⚽ フランチェスコ・トッティ 1億ユーロ💎100億円

クラブ出場(得点)
1993-2017 ローマ619(250)

ローマにキャリアのすべてを捧げたフランチェスコ・トッティ!

ユース時代には、ミランやラツィオからのオファーもあったものの、トッティはクリムゾン・レッドのユニフォームに身を包むことを選んだ!

引退後は、ローマの経営陣に加わったものの、トップとの対立で辞職してしまった!

トッティはコーチのライセンスの取得を目指していたこともあり、監督としてローマにもどる可能性もあるかも。

18位⚽ キリアン・ムバッペ 1億1000万ユーロ💎110億円

クラブ出場(得点)
2015-2016 モナコB12(4)
2015-2018 モナコ41(16)
2017-2018 パリ・サンジェルマン (loan)27(13)
2018- パリ・サンジェルマン80(78)

キリアン・ムバッペは、19歳でワールドカップ制覇を経験した神童!

快速のドリブルと高い決定力で、メッシやロナウドに並ぶ存在になることが期待されている!

あまりの天才ぶりに、アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督がムバッペの自宅を訪れて移籍を説得しようとしたほど!

そんなムバッペは、高級車には乗らずに父親のフォルクスワーゲンで練習に通うなど、謙虚な性格の持ち主。

17位⚽ ジネディーヌ・ジダン 1億2000万ユーロ💎120億円

クラブ出場(得点)
1988-1992 カンヌ61(6)
1992-1996 ボルドー139(28)
1996-2001 ユヴェントス151(24)
2001-2006 レアル・マドリード155(37)

ジネディーヌ・ジダンは、選手としても監督としても超一流の特別な存在!

1998年にはフランス代表をワールドカップ優勝に導き、監督としてはレアル・マドリードを3回のチャンピオンズ・リーグ優勝に導いた!

そんなジダンも、完璧ではない。

2002年のワールドカップ決勝で見せた頭突きは、世界でも最も有名な退場の一つ!

Zidan vs Materazzi WC2006 HTV2

16位⚽ メスト・エジル 1億2000万ユーロ💎120億円

クラブ出場(得点)
2006-2008 シャルケ0430(0)
2008-2010 ヴェルダー・ブレーメン71(13)
2010-2013 レアル・マドリード105(19)
2013-2021 アーセナル184(33)
2021- フェネルバフチェ

1試合平均0.37アシストというプレミア記録をもつメスト・エジルは、世界でもきってのチャンスメーカー!

ルーツをもつトルコの地で、2021年からはプレーを始めている!

15位⚽ アンドレス・イニエスタ 1億2000万ユーロ💎120億円

クラブ出場(得点)
1996-2003 バルセロナ B54(13)
2002-2018 バルセロナ442(35)
2018- ヴィッセル神戸63(13)

日本でも活躍するアンドレス・イニエスタは、世界でも最高のファンタジスタのひとり!

地元のチーム、アルバセテのアカデミーでプレーしていたイニエスタの才能をバルセロナのスカウトが発掘。

最初は地元を離れるのを嫌がっていたイニエスタだったけれど、瞬く間にスーパースターへ成長した!

ワイナリーを経営するワイン好きとしても知られる。

14位⚽ ポール・ポグバ 1億2500万ユーロ💎125億円

クラブ出場(得点)
2011-2012 マンチェスター・ユナイテッド3(0)
2012-2016 ユヴェントス124(28)
2016- マンチェスター・ユナイテッド134(28)

ワールドカップでの活躍で、世界最高のミッドフィルダーの地位を確固たるものにしたポール・ポグバ!

少年時代からサッカー選手になることを夢見て、青春を犠牲にしてまでストイックな練習を積み上げてきた。

そんなポグバは、「プレミアリーグで初めて背番号6を登録したミッドフィルダー」という珍記録をもっている!

13位⚽ ロベルト・レヴァンドフスキ 1億3000万ユーロ💎130億円

クラブ出場(得点)
2006-2008 ズニチュ・プルシュクフ59(36)
2008-2010 レフ・ポズナン58(32)
2010-2014 ドルトムント131(74)
2014- バイエルン・ミュンヘン219(203)

ブンデスリーガで数えきれないほどのゴールを決め、チームを優勝に導いてきたロベルト・レヴァンドフスキ。

ロベルトという名前は、実は全くポーランド人の名前ではない!

両親によると、命名の理由は、「サッカー選手になるはずの我が子に、どの国の人でもわかりやすい名前を付けるべきだと思った」かららしい!

これもなかなかすごい話かも。

12位⚽ ティエリ・アンリ 1億3000万ユーロ💎130億円

クラブ出場(得点)
1994-1999 モナコ105(20)
1999 ユヴェントス16(3)
1999-2007 アーセナル254(174)
2007-2010 バルセロナ80(35)
2010-2014 ニューヨーク・レッドブルズ122(51)
2012 アーセナル (loan)4(1)

圧倒的なスピードでゴールを量産したティエリ・アンリは、最も成功を収めたフランス人のサッカー選手のひとり!

彼にとって重要だったのは、同じくフランス人監督、アーセン・ヴェンゲルが指揮していたアーセナルへの移籍。

噂では、偶然飛行機で出会ったヴェンゲルに対し、アンリが自分を獲得してほしいと打診したという話!

11位⚽ ギャレス・ベイル 1億4500万ユーロ💎145億円

クラブ出場(得点)
2006-2007 サウサンプトン40(5)
2007-2013 トッテナム・ホットスパー146(42)
2013- レアル・マドリード171(80)
2020-2021 トッテナム・ホットスパー (loan)20(11)

ティエリ・アンリと同じく、快速のウインガーといえばギャレス・ベイル!

マイペースな性格で知られるベイルは、ゴルフが趣味で、ウェールズの自宅にゴルフ場があるほど!

4 minutes 30 seconds Of Gareth Bale Being Good At Golf

また、お酒を飲むことは全くなく(味が気に入らないから)、タトゥーを入れることもしないという控えめなライフスタイルを送っている。

ハートマークのゴール・セレブレーションは、高校時代から一緒にいる奥さんと子供たちに向けているという!

Gareth Bale Heart Celebration Montage

10位⚽ アレシャンドレ・パト 1億4500万ユーロ💎145億円

クラブ出場(得点)
2006-2007 インテルナシオナル10(6)
2007-2013 ミラン117(51)
2013-2016 コリンチャンス30(9)
2014-2015 サンパウロ (loan)62(19)
2016 チェルシー (loan)2(1)
2016-2017 ビジャレアルCF14(2)
2017-2019 天津天海47(30)
2019-2020 サンパウロ20(5)
2021- オーランド・シティ

2006年に、16歳の若さでデビュー、インテルナシオナをクラブ・ワールドカップ優勝に導いたパト。

将来を渇望された神童は、ミランで全盛期を迎えた!

その後は、最高レベルの活躍は出来なかったものの、キャリアを通じてたくさんの資産を積み上げている!

9位⚽ ロナウド 1億6000万ユーロ💎160億円

クラブ出場(得点)
1993-1994 クルゼイロ14(12)
1994-1996 PSV48(42)
1996-1997 バルセロナ37(34)
1997-2002 インテル・ミラノ68(49)
2002-2007 レアル・マドリード127(83)
2007-2008 ミラン20(9)
2009-2011 コリンチャンス31(18)

フェノーメノ(怪物)の愛称で、加入したすべてのチームでゴールを量産したロナウド!

21歳の若さで、史上最年少でバロンドールを受賞した!

ちなみに、1999年に新たな”ロナウジーニョ”がチームに加わるまでは、ブラジル代表での登録名は「ロナウジーニョ」だった!

8位⚽ ウェイン・ルーニー 1億7000万ユーロ💎170億円

クラブ出場(得点)
2002-2004 エヴァートン67(15)
2004-2017 マンチェスター・ユナイテッド393(183)
2017-2018 エヴァートン31(10)
2018-2019 D.C. ユナイテッド48(23)
2020-2021 ダービー・カウンティFC30(6)

ウェイン・ルーニーは、マンチェスター・ユナイテッドの黄金時代を支えたストライカーの一人!

ルーニーに関する豆知識をご紹介。

ルーニーには、「掃除機の音が鳴っていないと寝られない」という不思議な癖がある!

さらに、ルーニーはハリーポッター・シリーズのファンでもある!

7位⚽ ズラタン・イブラヒモビッチ 1億9000万ユーロ💎190億円

クラブ出場(得点)
1999-2001 マルメ40(16)
2001-2004 アヤックス74(35)
2004-2006 ユヴェントス70(23)
2006-2009 インテル88(57)
2009-2011 バルセロナ29(16)
2010-2011 ミラン (loan)29(14)
2011-2012 ミラン32(28)
2012-2016 パリ・サンジェルマン122(113)
2016-2018 マンチェスターユナイテッド33(17)
2018-2019 LAギャラクシー56(52)
2019- ミラン37(25)

ズラタン・イブラヒモビッチは、所属したどのクラブでもゴールを量産し、各国のタイトルを勝ち取ってきた!

“俺様”なキャラクターは、批判の的になると同時にファンも多い!

また、サムスンのスマートフォン”Galaxy”の広告に登場したり、香水のブランドを展開したりと、ビジネス面でも大活躍!

ちなみに、ズラタンの活躍から、”Zlatanera”という単語がスウェーデンの辞書に登録されるようになった!

その意味は、「征服すること」「圧倒的な才能を有すること」!

6位⚽ ネイマール 2億ユーロ💎200億円

クラブ出場(得点)
2009-2013 サントス103(54)
2013-2017 バルセロナ123(68)
2017- パリ・サンジェルマン88(65)

テクニカルなドリブルを武器にトップに上り詰めた、ネイマール!

バルセロナで活躍したネイマールは、実は14歳のころにレアル・マドリードのテストを受けている!

そこで、不合格になってしまったネイマール。

しかし、2013年にはレアル・マドリードのオファーを断り、バルセロナへの移籍を決めている!

5位⚽ デイヴ・ウィーラン 2億1000万ユーロ💎210億円

クラブ出場(Gls)
1956–1960ブラックバーン78(3)
1962–1966クリーウ115(0)

ブラックバーンのディフェンダーとして活躍したデイブ・ウィーラン!

小売店の経営で成功を収めた後、ウィガン・アスレティックFCのオーナーになった!

4部リーグにいたチームを強化し、最終的にはプレミアリーグのチームにまで育て上げた。

ビジネスマンとして財を成した珍しいケース!

4位⚽ デビッド・ベッカム 4億ユーロ💎400億円

チーム出場(ゴール)
1992–2003 マンチェスター・ユナイテッド  265(62)
1994–1995 プレストン・ノースエンド (loan)  5(2)
2003–2007 レアル・マドリード116(13)
2007–2012 ロサンゼルス・ギャラクシー 98(18)
2009 ミラン (loan)18(2)
2010 ミラン (loan)11(0)
2013 パリ・サンジェルマン10(0)

正確なフリーキックとクロスで、世界最高の右サイドハーフへ上り詰めたデビッド・ベッカム!

ハンサムな風貌&アイドルのヴィクトリア・ベッカムと結婚したことで、常に世間の注目を集め続けてきた!

そんなベッカムの趣味は、料理らしい!

David Beckham & Gordon Ramsay Have A Cook-off | Season 1 Ep. 11 | THE F WORD

3位⚽ クリスティアーノ・ロナウド 5億ユーロ💎500億円

クラブ出場(得点)
2002-2003 スポルティングCP25(3)
2003-2009 マンチェスター・ユナイテッド196(84)
2009-2018 レアル・マドリード292(311)
2018- ユヴェントス97(81)

クリスティアーノ・ロナウドは、間違いなく歴史上最高の選手のひとり!

ポルトガルの小さい島で生まれた少年は、常に負けず嫌いで、試合に負けると涙を流すこともあった!

そんなロナウドにとって重要だったのは、スポルティングのアカデミーに入団できたこと!

「チームで一番ゴールを決めた選手が、スポルティングの奨学金をもらえる」という場面で、同ゴール数で並んでいた親友からのパスを受け、ロナウドが1位になった!

ロナウドの将来性を理解していた親友の気遣いに感謝したロナウドは、プロとして成功したあとに、親友に家をプレゼントした

2位⚽ リオネル・メッシ 6億ユーロ💎600億円

クラブ出場(得点)
2003-2004 バルセロナC10(5)
2004-2005 バルセロナB22(6)
2004-2021 バルセロナ520(474)

バルセロナのレジェンド、そしてサッカー界を代表する存在、リオネル・メッシ!

世界中で大人気のメッシは、様々なコマーシャルなどでひっぱりだこ。

ピッチの外でも、多くの財産を築き上げてきた!

2021年には、コパ・アメリカに優勝して初めての国際大会のメジャータイトルを制覇!

そんなメッシの代表デビューは、投入から最初のプレーで退場と、なかなか厳しいものだった!

Lionel Messi First Red Card - Insane Debut for Argentina

🐐メッシに関する記事をコンプリート🐐

  1. 💎メッシの時給は?
  2. 📜“成功するためには、犠牲が必要なんだ” – リオネル・メッシ
  3. 🤬メッシ vs マラドーナ
  4. 🤫メッシの身長に関する秘話
  5. サッカー選手の資産ランキング(メッシは何位?)
  6. 🏃‍♂️ スポーツ選手の資産ランキング(メッシは何位?)

1位⚽ ファイク・ボルキア 200億ユーロ💎2兆円

クラブ出場ゴール
2016–2020レスター(0)
2020–マリティモ(0)

東南アジアのリッチな原油国、ブルネイ王国の王室の子供として生まれたのが、ファイク・ボルキア!

スルタン(国王)の甥にあたるファイクは、2兆円の純資産をもち、「世界で一番お金持ちなサッカー選手」!

2020年からはポルトガル1部のマリティモに加入し、U23チームで経験を積んでいる。

サッカー選手の資産ランキング💎トップ50👑2021年版

順位名前純資産(ユーロ)純資産(日本円)
1ファイク・ボルキア200億ユーロ2兆円
2リオネル・メッシ6億ユーロ600億円
3クリスティアーノ・ロナウド5億ユーロ500億円
4デビッド・ベッカム4億5000万ユーロ450億円
5デイヴ・ウィーラン2億1000万ユーロ210億円
6ネイマール2億ユーロ200億円
7ズラタン・イブラヒモビッチ1億9000万ユーロ190億円
8ウェイン・ルーニー1億7000万ユーロ170億円
9ロナウド1億6000万ユーロ160億円
10アレシャンドレ・パト1億4500万ユーロ145億円
11ギャレス・ベイル1億4500万ユーロ145億円
12ティエリ・アンリ1億3000万ユーロ130億円
13ロベルト・レヴァンドフスキ1億3000万円130億円
14ポール・ポグバ1億2500万ユーロ125億円
15アンドレス・イニエスタ1億2000万ユーロ120億円
16メスト・エジル1億2000万ユーロ120億円
17ジネディーヌ・ジダン1億2000万ユーロ120億円
18キリアン・ムバッペ1億1000万ユーロ110億円
19フランチェスコ・トッティ1億ユーロ100億円
20エデン・アザール1億ユーロ100億円
21ペレ1億ユーロ100億円
22フィリップ・ラーム1億ユーロ100億円
23ラウール・ゴンザレス1億ユーロ100億円
24サミュエル・エトオ9500万ユーロ95億円
25バスティアン・シュバインシュタイガー9000万ユーロ90億円
26ディディエ・ドログバ9000万ユーロ90億円
27フェルナンド・トーレス9000万ユーロ90億円
28カカ9000万ユーロ90億円
29ロナウジーニョ9000万ユーロ90億円
30ジェラール・ピケ9000万ユーロ90億円
31スティーブン・ジェラード9000万ユーロ90億円
32フランク・ランパード9000万ユーロ90億円
33モハメッド・サラー9000万ユーロ90億円
34セルヒオ・ラモス8000万ユーロ80億円
35アリエン・ロッベン8000万ユーロ80億円
36セルヒオ・アグエロ8000万ユーロ80億円
37マリオ・バロテッリ8000万ユーロ80億円
38ダビド・デ・ヘア7500万ユーロ75億円
39リオ・ファーディナンド7500万ユーロ75億円
40ルカ・モドリッチ7000万ユーロ75億円
41ルイス・スアレス7000万ユーロ70億円
42フッキ7000万ユーロ70億円
43カリム・ベンゼマ7000万ユーロ70億円
44ラダメル・ファルカオ7000万ユーロ70億円
45オスカル7000万ユーロ70億円
46ジョン・テリー7000万ユーロ70億円
47フィリペ・コウチーニョ6300万ユーロ63億円
48アントワーヌ・グリーズマン6000万ユーロ60億円
49ライアン・ギグス6000万ユーロ60億円
50ダニエウ・アウヴェス6000万ユーロ60億円

コメントする