上白石萌音&萌歌の父を徹底解説 顔画像&ラサールとの関係も!

🤔「女優として活躍する、上白石萌音&萌歌さんのお父さんってどんな人なんだろう…」

この記事は、🧔🏿👩🏼そんな方に向けた記事です。

それも…🚀👽宇宙で一番詳しい記事です。

Credit: Official Giphy

その証拠に「もくじ」をご覧ください…👀

(vマークを押すと開閉できます)

もくじ
  1. 💭「上白石萌音&萌歌のお父さん」を徹底解説
  2. 「上白石萌音&萌歌のお母さん」を徹底解説
  3. 【閲覧注意】「上白石萌音&萌歌の姉妹関係・仲」を徹底解説
  4. 上白石萌音の家族について、あなたが知らなかった「7つのこと」
  5. 「上白石萌音&萌歌のおじいちゃん」を徹底解説
  6. 「上白石萌音&萌歌のおばあちゃん」を徹底解説

情報量ヤバすぎませんか?😏

Credit: Official Giphy

さらに、超面白そう!(棒読み)

Credit: Official Giphy

それでは早速、見ていきましょう!🚀

💭「上白石萌音&萌歌のお父さん」を徹底解説

🖊️上白石萌音&萌歌のお父さんは中学校の先生!しかし…

上白石萌音さんのお父様は、鹿児島県で中学校の先生をされています。

Credit: Official Instagram

中学校の先生ですか…どんな学校で教えられているのか、気になりますよね!

Credit: Official Giphy

実は、お父様に関しては、かねてから「ある噂」があるんです。

それは…

上白石萌音のお父さんは…実は、”アノ名門校”の先生…!?

「上白石萌音のお父さんは、鹿児島の名門、ラ・サール学園の先生なのでは?」

Credit: Official Instagram

という噂なんです!

ラ・サール高校と言えば、東京大学に30名、京都大学に15名も送り込む「超名門校」…!

Credit: Official Giphy

「鹿児島で教師をしている」という話から、どんどん話が大きくなっていったたのですが…

ここで、はっきりさせておきましょう。

上白石萌音さんのお父さんは、ラサール中学の先生ではありません。

Credit: Official Instagram

こちらが、本当の学校歴です。

  • 串木野市立羽島中学校 (2004年)
  • 鹿児島市立武岡中学校 (2005年)
  • 日本メキシコ学院 (2006-2008年)
  • 鹿児島市立鹿児島玉龍中学校 (2009-)

どうやら、公立の学校の教諭を歴任されているようですね。

一つ、「日本メキシコ学院」というのが気になりますが…🥶

Credit: Official Giphy

これには、後で触れていきます!

🏅社会科の教諭として優秀。最近流行の”アノ分野”に関する論文も

さて、「公立の中学校の先生」をされている上白石萌音さんのお父様ですが…

どんな教科を教えられているのでしょうか。

芸術に関する「音楽」や「美術」でしょうか…

Credit: Official Instagram

それとも、「国語」なんかも上白石萌音さんのイメージに合うかも…

今回調査を行った結果、上白石萌音&萌歌さんのお父さんは「社会」を教えられているそう!

公立の教諭の中でも、「社会」はことさら人気のポジションですから、かなり優秀な方なのかも…!?

Credit: Official Giphy

と思っていると。

こんな受賞歴を発見!

  • 日本教育工学会 研究奨励賞(1999年)
  • 東書教育賞中学校B部門 奨励賞(2005年)

なるほど…

中学校の先生をされながら、「論文の執筆」にも力を入れられていたんですね!

Credit: Official Giphy

驚きました…

私の中学時代、論文の執筆をされているような、意識の高い先生には巡り合ったことがありません…(失礼😂)

冗談はさておき、

お父様の研究テーマは、「遠隔共同学習」。

なるほど…

最近では、「Zoom」でのオンライン授業が主流になりつつありますが…

お父様が研究を始めたのは、90年代ですよ。

先見の明があると言いますか…「相当優秀な方」の予感…!

Credit: Official Giphy

もっと知りたくなりますね、これは!

🇲🇽 上白石家は○○○をするためにメキシコへ移住!?

さてさて…。

学校歴に「日本メキシコ学院」というのがありましたうよね。

あれって何なんでしょう…気になりません?

Credit: Official Giphy

上白石萌音さんのお父さんは、鹿児島で先生をされていたはずですが…

そこで、私たちが独自の調査を行うにつれ…ある「衝撃の事実」が明らかになったのです!

わずか7歳でメキシコへ!

時は、2004年にさかのぼります。

まだ7歳だった上白石萌音さんは、「鹿児島市立皇徳寺小学校」に入学して1年が経ったばかりでした。

Credit: Official Instagram

しかし…

そんな上白石家に、激震が走ります。

それは、「上白石父の🇲🇽 メキシコ赴任」でした…!

先ほども確認した通り、論文の執筆などで高い評価を得ていたお父様は、鹿児島県内の教諭陣でも極めて優秀な「期待の星」でした。

そんなお父様にさらなる経験を積ませるため、文部科学省から「メキシコ赴任」のチャンスが舞い込んで来たのです!

Credit: Official Giphy

しかし、目の前には…

娘の上白石萌音さんは小学2年生、その妹の上白石萌歌さんはまだ幼稚園と、不安定な環境。

それだけに、お父様は「メキシコ行きを決断するか本当に迷った」といいます。

しかし…

Credit: Official Instagram

「このチャンスを今逃したら、もう二度と来ないかもしれない」

「幼い娘たちにも、きっと良い経験になるはずだ」

と考えたお父様は、勇気を振り絞り、家族全員での🇲🇽 メキシコ移住を選択したのです!

銃声が鳴り響く!ピラミッドはすぐそこ…メキシコでの壮絶な生活

羽田空港を飛び立ち、日本へ別れを告げた上白石家。

サンフランシスコを経由して、ついに「メキシコシティ国際空港」に降り立ちます!

そこで、4人が目にしたものとは…

Credit: Official Instagram

それは「鳴り響く銃声と、殺気立った空気」でした!

Credit: Official Giphy

「これがメキシコなのか…」と、驚きを隠せない上白石一家。

しかし…

「ここから、後に引くことは出来ない。ここに来たからには、絶対に経験を積んでみせる」

Credit: Official Giphy

と覚悟を新たにします。

メキシコシティを離れると、古代のピラミッドなどが広がる歴史的なエリアに入りました。

雰囲気も穏やかになって、すこし安堵した上白石一家。

そして…

ついに、「日本メキシコ学院」のある「グアナファト州」に到着します!

グアナフアトとは?

メキシコシティから370kmの「グアナファト」は、銀山で栄えた歴史のある街。

Credit: Official Instagram

治安の悪いメキシコシティとは異なり、空気の澄んだ、穏やかな場所でした。

中でも、美しい市街地の街並みが有名で、「ユネスコ世界遺産」にも指定されているんです!

Credit: Official Instagram

なるほど…

世界遺産の街で一度住んでみたい…!

どうやら上白石家は、メキシコに移住して正解だったのかもしれませんね。

“保健室登校”を経験も…メキシコで上白石萌音が得たもの

上白石家にとって素晴らしかったのは、「美しい街並み」だけではありませんでした。

鹿児島県の小学校に入学後、引っ込み思案だった上白石萌音さんは、周囲にうまくなじめず、「保健室登校」をすることも多かったと言います。

しかし…

Credit: Official Instagram

メキシコでは、ラテン特有の明るい雰囲気が彼女を待っていました。

「最初は戸惑うことも多かった」そうですが、徐々に慣れてくると、「周囲の明るさに影響されて、どんどん心を開いていった」そうなんです…!

良い話ですね…!

Credit: Official Giphy

そして、現地の「ダンス」「歌」「演劇」などの芸術に触れ…今、女優として活躍される「原点」とも言うべき「貴重な経験を得た」ということ。

上白石萌音さんにとって、メキシコへの移住は運命だったのかもしれませんね…!

関係者「上白石萌音さんは、あそこで仕事ができるほどの英語力ですよ」

3年間のメキシコ滞在を終え、無事に鹿児島に戻った上白石一家。

始めは「本当に悩んだ」メキシコ赴任でしたが、終わってみれば、実に貴重な経験を積むことが出来たことになります。

Credit: Official Instagram

その証拠に、上白石萌音さんが培った「英語力」は…

ドラマの撮影に協力したある英語講師の話だと、

「上白石萌音さんの英語力は、外資系企業で働くことができるほど」

なんだとか。

Credit: Official Giphy

それはすごいですね!

さらに、上白石萌音さんは、「英語検定2級」の資格も持っているそう。

また、英語だけではなく、「🇪🇸 スペイン語」も、まだ覚えているそうです。

スペイン語検定6級」も持っているそうですよ!

上白石萌音さんは、英語とスペイン語を操る「トリリンガル」なんですね。

📜上白石萌音の父「上白石修」に関する6つのQ&A

「メキシコ滞在の話」が面白すぎて…

上白石萌音さんのお父さんのプロフィールについて、紹介するのを忘れていました!

Credit: Official Giphy

いけませんね。

ここからは、順番にプロフィールを、「Q&A方式」で確認していきましょう。

Q1. 上白石萌音&萌歌の父の「名前」は?

上白石萌音(萌歌)のお父様のお名前は、

上白石修」です。

「おさむ」と読みます。

Q2. 上白石萌音の父の「顔画像」は?

上白石萌音&萌歌さんのお父様の顔写真も気になりますよね…

そこで…!

独自の調査を行った結果、「鹿児島県教育委員会」の資料から、顔画像を入手することに成功しました!

Credit: Official Giphy

それがこちらです。

Credit: Kagoshima Education

アップにすると…

Credit: Kagoshima Education

予想通り……とても頭のよさそうな方ですね…!

Q3. 上白石萌音&萌歌の父の「年齢」は?

関係者の情報によると…

上白石萌音(萌歌)さんのお父様の年齢は、2022年現在、57歳です。

上白石萌歌の父の「出身大学」は?

上白石萌音の父、上白石修さんは、「兵庫教育大学」を卒業されています。

Credit: Official Instagram

高校生の時から、教員になることを志す…意識の高さがうかがえますね。

Credit: Official Giphy

上白石萌音&萌歌の父の「出身地」は?

上白石萌音さんのお父様は、兵庫県生まれです。

鹿児島県の教員として、鹿児島へ移住されました。

上白石萌音(萌歌)の父の「年収」は?

上白石萌歌のお父様の年収も、気になりますよね…!

2022年現在、鹿児島県の「教育公務員」の平均年収は「709万円」。

印税や講演などの収入、年齢などを考慮すると、上白石萌音(萌歌)のお父様の年収は「800万円」前後でしょう!

Credit: Official Giphy

💭上白石萌音&萌歌の父にまつわる6つの爆笑エピソード

そんな上白石修さんですが…そんな性格なのか、気になりますよね?

それでは、「上白石萌音(萌歌)の父の性格」について分かる6つのエピソード。

見ていきましょう!

1. 実は厳しかったお父さん。”しつけ”の内容が…

「爆笑エピソード」と書きましたが…

まずは、「上白石萌音&萌歌のお父さんは厳しい性格だった」という話から。

「ご両親が厳しい」というのは、ご教員のご家庭ならよくある話。

Credit: Official Instagram

しかし、上白石父の厳しさは、少しレベルが違うかもしれません…!

例えば、「お風呂上りに髪を乾かさないで遊んでいると、そのまま家の外に出された」

という話🥶

Credit: Official Giphy

服の上に、マフラーなどを身に着けるものは持たされたらしいですが…

寒そう!(笑)

外にいる姉妹を、お父さんはそのまま眺めていたんだとか…🤔

お父さんは、「マナーの大切さ」を身をもって体感させたかったのかも。

2. 鹿児島の温泉であの人に遭遇!そこでとった行動が…!

次は、お父さんが、奥さんと鹿児島県の温泉を訪れたときの話。

そこでお父さんが会ったのは…

ドラマ「西郷どん」で上白石萌音さんと共演した鈴木亮平さん!

Credit: Official Instagram

鈴木亮平さんに「萌音さんが西郷どんに出演されること、ご存知ですか?

と尋ねられたお父様…

娘が出演することを本当は知っているのに、なぜか「知らないふり」をしたそう…😂(上白石萌音さんの話)

なぜかは分かりませんが…

Credit: Official Giphy

イカツイ風貌の鈴木亮平さんがいきなり現れて、少し動揺したのかもしれませんね。

その気持ち、分かりますよ!

3. 上白石萌音と佐藤健とのキスシーンに思わず…

次は、上白石萌音さんが佐藤健(たける)さんと「キスシーン」をしたときの話。

Credit: Official Instagram

上白石萌音と佐藤健さんが共演したのは、「恋はつづくよどこまでも」という文字通りのラブストーリー。

もちろん、上白石萌音さんのお父さんも作品を確認していた、ということなのですが…

Credit: Official Instagram

上白石萌音さんが「帰れマンデー見って隊!!」で語ったところによると、

キスシーンが多い回の3日後に、お父さんから連絡があった

という話…!

娘さん想いの良いお父さんですね😊

Credit: Official Giphy

4.○○ドラマを見て、父を質問攻めに…🥶

そんな上白石親子ですが、幼少時代から「大河ドラマ」に親しんで育ったそう。

そういえば、上白石萌音さんのお父さんは社会科の先生。

物知りなお父さんに、日本史の質問をしながら見ていたそうです。

楽しそう…!

5.子どもたちからは、ちょっと「変わったあだ名」で呼ばれている?

そんなお父さんの子供たちからのあだ名は「おとうちん」。

そんな呼び名で呼ぶなんて、かわいい…🥰

Credit: Official Giphy

ちなみに、妹の上白石萌歌さんは「もかちん」と呼ばれていたみたい。

それなら、お姉さんは「もえちん」だったのでしょうか!

Credit: Official Giphy

6.父がとった”珍行動”に姉妹は思わず…

最後に、テレビの取材を受けたお父さんの”珍行動”をご紹介。

上白石姉妹に関する番組を作るため、スタッフがお父様を訪れたそうなんですが…

お父さんは、姉の上白石萌音さんの「日記」と妹の上白石萌歌さんからの「手紙」を、本人に無断で渡してしまったそう!

Credit: Official Giphy

それで、姉の日記は番組で取り上げられなかったものの、妹の「手紙」は公開されちゃったみたいなんです。

Credit: Official Instagram

これには、妹の上白石萌歌さんは少し怒っていたみたい!(それが、「おとうちん」「もかちん」のあだ名がばれた原因なんです)

「喧嘩するほど仲が良い」ということでしょうか!😂

「上白石萌音&萌歌のお母さん」を徹底解説

お父さんについて詳しくなったところで…

今度は、上白石萌音さんの「お母さん」について気になってきました…

ある情報筋によると、

🕵️‍♂️「お母さんの高い芸術性が、上白石姉妹の女優としての基盤を作った」

Credit: Official Giphy

という話…!

気になりますね…詳しく見ていきます!

上白石萌音の母は、○○○の先生

上白石萌音さんのお母様の「芸術性」とは何なのでしょうか…

気になりますよね…

そこで、独自に調査を行った結果、「ある事実」が浮かび上がってきたのです…!

それは…

上白石萌音さんのお母様は、「ピアノの先生」だということ!

Credit: Official Giphy

上白石萌音さんが生まれるまでは、「学校の音楽の先生」をされていたというお母様。

娘さんが生まれてからは、「ピアノ教室の先生」をされていたということでした。

Credit: Official Instagram

「上白石萌音さんのお母様に、ピアノを習ってみたい…」

と思い、調べてみたところ…

現在では、ピアノの先生は引退されている」ということでした。

それもそうですね。

上白石萌音さんや上白石萌歌さんのファンの方がたくさん来られては…収拾がつかなくなってしまうはずですから!

胎児のころからスパルタ教育!?「胎教」の真相

そんな上白石萌音さんのお母様ですが…

実は、

上白石萌音さんにスパルタ教育を施していたのでは?

という噂があるんです…チョット心配になりますね…

Credit: Official Giphy

そして、調査を進めたところ…

🕵️‍♂️「上白石萌音さんは、3歳のころからピアノをお母さんに習っていた」

Credit: Official Giphy

という情報が…!

それでも、「指導が厳しすぎて小3の頃には挫折してしまった」とのこと。

やはり、本当だったようですね!

Credit: Official Instagram

ちなみに、「妹の上白石萌歌さんには、お腹の中にいるときから音楽を聴かせていた」という話。

「胎児(たいじ)の頃から英才教育をほどこす」いわゆる”胎教”というやつですね!

Credit: Official Giphy

お母様の願いが実って、2人とも芸術の世界で活躍されているのは、お見事ですよね。

音楽だけではない…マルチな才能が「萌音」の名前の由来に

上白石萌音さんのお母様の興味は、「音楽」にとどまりません。

実は、フランス印象派の画家「クロード・モネ」を尊敬する人物に挙げているお母様。

Credit: Official Instagram

実は、「上白石萌音(もね)」という名前は、「クロード・モネ」に由来しているんだとか。

Credit: Official Instagram

なんか、お洒落ですね!

📜上白石萌音のお母さんに関する3つのQ&A

さてさて…

またまた面白い話に熱中しすぎて、「上白石萌音のお母さんのプロフィール」を紹介するのを忘れていました!

Credit: Official Giphy

気になる情報を、詳しく見ていきましょう…

Q1. 上白石萌音&萌歌のお母さんの名前は?

上白石萌音(萌歌)のお母様のお名前は、「上白石孝子」といいます。

「たかこ」と読みます。

Q2. 上白石萌音&萌歌のお母さんの顔画像は?

上白石萌音さんのお母様は、どんな見た目をされているのでしょうか…

気になりますよね…!

そこで…

独自の取材ルートを経由して、「顔写真」を入手することに成功しました。

Credit: Official Giphy

これが、こちら。

Credit: Kagoshima Education

鹿児島県内で開かれたパンフレットに、顔を出されていました。

Credit: Kagoshima Education

上白石姉妹についても、書かれていますね!

Q3.上白石萌音&萌歌のお母さんの年齢は?

続いて…上白石萌歌のお母様の「年齢」も気になります…

独自の調査を行った結果、年齢が判明しました。

上白石萌歌の母の年齢は、2022年現在、56歳です。

上白石萌音&萌歌と母の仲が分かるつのエピソード

さて、上白石萌音(萌歌)のお母様のプロフィールを確認したところで…

「上白石萌音(萌歌)と母親の仲は良いの?」

と、気になってきましたよね。

Credit: Official Giphy

ここから、「”上白石家の親子仲”が分かる3つのエピソード」を見ていきましょう!

1.母親の勧めで、○○○○○○を始める!

上白石萌音さんが、メキシコ移住を経て、「音楽」や「演劇」などの芸術へ興味を持ち始めたことは、すでにご紹介しました。

そんな上白石萌音さんの「秘めた才能」を開花させたのは、お母様だったのです。

Credit: Official Instagram

お母様の勧めで、妹の上白石萌歌さんとミュージカルスクールに通い始め、演技力をどんどん高めていったのだとか。

2人の確かな演技力は、このころの経験に裏付けられているのですね。

2.「羊と鋼の森」では、○○○をアドバイス

映画「羊と鋼の森」では、ピアノを2人で連弾するシーンを披露した上白石姉妹。

撮影にはもちろん音楽家の指導が入ったと言いますが、

「分からないことがあれば、お母さんにアドバイスを求めることもあった」

と、上白石萌音さんが証言しています。

ことさら音楽のことに関しては、お母様に全幅の信頼を置いていることが分かりますね。

3.上白石萌音「お母さんは厳しいけど…」

そんなお母様を上白石萌音さんは

「お母さんは厳しいけれど、愛情のある母です」

と語っています。

Credit: Official Instagram

これは本音のような感じがしますよね。

あまりベタベタ可愛がるようなお母様ではないかもしれませんが…

娘たちの将来を思い、責任感を持って導いてきた、素晴らしいお母様なのではないでしょうか。

Credit: Official Giphy

ちなみに、上白石姉妹の出演する作品は欠かさずチェックしていて、「情熱大陸」に出演した際には、

「本当に本当の素だったね」

とメッセージが来たのだとか。

上白石姉妹のファンの皆さん、テレビの前の彼女たちは「素顔」みたいですよ。(お母様のお墨付き付き!)

上白石姉妹を支えるお母さん…現在は東京で3人同居中?

ちなみに、親子の仲が分かるエピソードがもう一つあります。

東京で芸能活動を始めた際…

姉の上白石萌音さん、妹の上白石萌歌さん、母の上白石孝子さんの3人で、千代田区の東宝芸能の寮で3人暮らしをしていたのだとか。

その生活は、妹の上白石萌歌さんが高校を卒業するまで続きました。(現在は姉妹で同居)

Credit: Official Instagram

どこまでも娘のことを想い、サポートする優しさを感じますね。

Credit: Official Giphy

【閲覧注意】「上白石萌音&萌歌の姉妹関係・仲」を徹底解説

🤔「上白石萌音&萌歌の姉妹の仲って、本当は良いんだろうか…」

🤔「表面上は仲良くしているけど…実は、姉妹の仲はドロドロだったりして…!」

そんなことを思ったことはありませんか?

Credit: Official Giphy

やっぱり気になりますよね…

そこで、今回は関係者の声を集め「独自の調査」を行いました。

そこで浮かび上がったものとは…!

閲覧注意です!

Credit: Official Giphy

上白石萌音の妹も○○!

すでにご存じの方も多いとは思いますが…

上白石萌音さんには、妹さんがいるんです。

彼女の名前は、上白石萌歌(もか)さん。

Credit: Official Instagram

そして、上白石萌歌さんも、女優として活躍をされています!

上白石姉妹の”ライバル関係”がヤバすぎる…🥶

姉妹共に「女優」…

何か「イヤな予感」がした方は、勘が鋭いかもしれません!

Credit: Official Giphy

実は、この姉妹、「”ライバル関係”をバチバチと燃やしている」という噂…

こわいですね!🥶

Credit: Official Giphy

そこで、独自の調査を進めていると…

Credit: Official Giphy

上白石萌音さんの、「あるコメント」を発見したのです!

Credit: Official Instagram

「映画やドラマなどでオーディションを受けるとき、片方が合格すれば、片方が落ちることもある」

「そんな時は、悔しい思いをすることもある」

「それでも、それが良い刺激になっている」

とのこと。

なるほど…健全なライバル関係を築いているのですね!

安心しました。

Credit: Official Giphy

さらに、

Credit: Official Instagram

「自分の評判が落ちれば、妹のイメージが傷つく可能性がある」

「だからいつも、妹のためにも全力を尽くすことを心がけている」

とも。

なるほど…

こんなお姉さんの「懐の深さ」が、姉妹のライバル関係を健全に保っているんですね。

Credit: Official Giphy

上白石姉妹は、仲が良いの?”本当の話”をします。

😒「確かに、プロフェッショナルな関係は良いのかもしれない。でも、スクリーンの外では、仲が悪いんじゃないの?」

と思ったアナタ。なかなか鋭い指摘ですね…

Credit: Official Giphy

それに関しても、実はいくつかエピソードがあるんです。

Credit: Official Instagram

上白石姉妹は、東京で2人暮らしをしている頃、休日には「映画」を一緒に見たり、料理を一緒にしたり…歌を合唱することさえあったようなんです。

これは、絶対に仲が良いですよ!

Credit: Official Giphy

今でも常に連絡を取り合う仲で、2人で話すときには「鹿児島弁」が全開になるのだとか。

ムゼ(かわいい)!(エセ鹿児島弁です、スルーしてください😂)

Credit: Official Giphy

姉妹は以心伝心!?”シンクロ”エピソード

そんな上白石姉妹、「仲が良い」ことを通り越して、「以心伝心」のシンクロを見せることもあるんだとか…。

Credit: Official Instagram

気になりますね。

例えば、笑福亭鶴瓶と上白石萌歌さんが出演する「A Studio」では、姉妹でaikoの「カブトムシ」を歌い、美しい「ハモり」を披露したそう!

Credit: Official Giphy

ぜひとも聞いてみたいですが、YouTube上に動画を発見することはできませんでした。

残念!😭

さらに、姉妹でラジオ出演した際に、同じセリフを言ってしまう「シンクロ」の現象も起きたのだとか。

なんだか、「不仲説」を疑ったのが、だんだんと後ろめたくなってきますね!

ゲンネ(はずかしい)!おっと、また鹿児島弁が出ちゃいました。(偽物です🤣)

Credit: Official Giphy

「羊と鋼の森」でピアノを2人で連弾!山崎賢人の感想は…

映画「羊と鋼の森」では、ピアノの連弾を披露した上白石姉妹。

それを見た、山崎賢人さんの反応は…

「2人、弾き方が違う…」

Credit: Official Instagram

(普通過ぎる感想をありがとうございます!😂)

Credit: Official Giphy

妹も同じ名門大学に通っているって、本当?

両親とも先生だった上白石姉妹ですが…「学歴」が気になりますよね、やっぱり!

調べてみると…

姉の上白石萌音さんは

  • 明治大学 国際日本学部
Credit: Official Instagram

妹の上白石萌歌さんは

  • 明治学院大学 文学部芸術学科 
Credit: Official Instagram

に通われています。

まさか、同じ大学!?

Credit: Official Giphy

と思った方。2つの大学は、実は別の大学です。

両校とも、明治時代に創設された点では共通していますが!

明治大学の偏差値は63くらい、明治学院大学の偏差値は58くらいですから、2校とも歴史のある名門大学ですね。

上白石萌音の家族について、あなたが知らなかった「7つのこと」

さらに、上白石家に関するエピソードを深掘りしていきましょう!

1.年越しの瞬間には、全員で○○○○

上白石家の鉄則1。

年越しの瞬間は、全員でジャンプする。

おじい様おばあ様もジャンプするんでしょうか…🤔

Credit: Official Giphy

2.○○は絶対に毎年する!

上白石家の鉄則2。

初詣には必ず行く。

気持ちが新たになりますからね。

3.”上白石”の名字は、○○○に集中。全国で○○人しかいないレア名字!

「上白石」という名字ですが…

実は、鹿児島県に集中しているらしいんです。

それも、日本に100人しかいないレアな名字なんだとか。

名字が同じなら、ほぼ親戚確定ですね。

Credit: Official Giphy

4.上白石家には、イケメンな兄が…!?

上白石には、イケメンな兄が…

いません。

残念!😂

Credit: Official Giphy

5.○○をするのは絶対に禁止…!

上白石家の鉄則3。

嘘をつくのは禁止。

上白石家の鉄則4。

人を大切にする。

素晴らしい教育方針ですね。さすがご教員のご両親。

Credit: Official Giphy

6.○○が一番大事!両親の願いとは?

上白石家の鉄則5。

学業優先。

ご両親には、「2人とも、大学を卒業してほしい」という願いがあるようです。

7.上白石家に伝わる、”珠玉の名言”

最後に、上白石家に伝わる「珠玉の名言」をご紹介します。

皆さん、準備は良いですか…

何事もご縁。ひたすら自分を磨けばいい

結局どの仕事も、苦しいのは同じ

みんな行き着く先は同じだから、

悔いなく自分を捧げることができる仕事と巡り会えるといいね

風向きが良い時、人は恩を忘れてしまうから

でも、絶対に忘れてはいけない

世知辛い世の中ですが…身に沁みますね!

Credit: Official Giphy

💭この記事が気に入ったら、みんなにシェア💭

「上白石萌音&萌歌のおじいちゃん」を徹底解説

と、終わりにしようと思いましたが…

上白石家の名誉にかけて、「祖父母」の紹介もいたします!

Credit: Official Giphy

まずは、おじい様とのエピソード。

上白石萌音祖父の趣味は…○○○○と○○

上白石萌音さんのおじいさまの趣味は、「日本地図」と「釣り」だったそう。

家族で仲良く釣り…良いですね!

Credit: Official Giphy

「上白石萌音&萌歌のおばあちゃん」を徹底解説

上白石姉妹が祖母から教わった特技とは…!

おばあさまからは、習字を習われたそう…!

習字の得意なおばあさまですか…。上白石家の溢れる知性が隠し切れませんね!

Credit: Official Giphy

---------------------------

🤔感想は?🤔

---------------------------

💭この記事が気に入ったら
みんなにシェア💭


---------------------------

💎「みんなの銀行」に登録&コードを入力して、

🎁 最短翌日1000円GET 🎁

📜「経済産業省」「東京証券取引所」が推奨!

📜 グッドデザイン賞受賞(2021年

勢いに乗る超便利なスマホ銀行

🤝‍ 解説ページはこちら 🤝‍

---------------------------

🍿もっと読む🍿