(英語&和訳) 🐍マルフォイのカッコ良すぎる20の名言! 🧙‍クールな皮肉が炸裂!

「ドラコ・マルフォイの名言が気になる👀」

この記事では、

ハリーポッター・シリーズの全7巻から、マルフォイの名言を20個ピックアップ!🪄

ドラコの

  • ダークなカッコよさ
  • クールな皮肉
  • 意外な家族思いの一面

が分かります!🧙‍

🐍1.僕の名前は、マルフォイさ。ドラコ・マルフォイだよ。

“And my name’s Malfoy, Draco Malfoy.”

Draco Malfoy

ドラコとハリーが、ホグワーツ特急で出会う…

記念すべき初対面で、マルフォイが言い放った言葉!

自信満々でチョットカッコつけた雰囲気に、ロンは思わずせき払い。😂

🐍2.あのハリー・ポッターが、ホグワーツにやって来た。どうやらそのようだね。

Harry Potter has come to Hogwarts.”

Draco Malfoy

これも、「賢者の石」の初対面のシーンから…

「名前を言ってはいけないあの人」を倒した、あのハリー・ポッター…。

ヴォルデモートに仕えていたマルフォイ家の長男だけあって、ドラコは意識しまくり!💓←

🐍3.”スリザリンに入る”ってもう分かってるけどね。僕の一族は、全員そうだから。

“I know I’ll be in Slytherin, all our family have been.”

Draco Malfoy

ハリーに、

「君はどの寮に入ると思う?😏」

と質問したマルフォイ。

全く見当もつかないハリーに対し…

ドラコは自信満々に

「僕は、100%スリザリンに入るよ」

と言い放つ!

それにしても、一族が全員スリザリン…🤔

さすが、ダークなカッコよさを放ってますね!

🐍4.”ハッフルパフに入る”なんて、想像してごらんよ。僕なら自主退学すると思うね。

“Imagine being in Hufflepuff, I think I’d leave.”

Draco Malfoy

スリザリンへの誇りをもって育てられたドラコ。

  • 正義感 忠誠心 勤勉

をモットーとするハッフルパフに対し、衝撃の発言!🤦‍♀️

高慢で偏見に満ちた男…

でも、そこがカッコイイんですけどね!

🐍5.魔法使いの家系には、優劣があるのさ、ポッター。”間違った友人”と、つるむべきじゃないね。

You’ll soon find out some wizarding families are much better than others, Potter. You don’t want to go making friends with the wrong sort.

Draco Malfoy

ホグワーツ特急でロン・ウィーズリーと出会ったハリー。

しかし、ドラコは

「マルフォイ家は、ウィーズリー家より優れている」

と大胆に挑発!😵

そしてハリーに対し、

  • ロンと仲良くするのは良くない

と忠告。

しかし、ここでハリーはドラコの「誘い」を断って…

「ハリーとマルフォイのライバル関係」が始まる!😬

🐍6.”有名なハリー・ポッター”は、書店に行くだけで、雑誌の表紙を飾るらしいね。

“Famous Harry Potter can’t even go to a bookshop without making the front page.”

Draco Malfoy

「秘密の部屋」の冒頭、ハリーたちが書店に集まった場面。

そこに、タイミングよくマルフォイが登場!😂

ロックハート教授に見つかり、ツーショットを撮られるハリー…

に対して、ドラコが放った一言!

でも、バカにしているふりをしているけど…

もしかしたら、うらやましかったのかも?🤔

🐍7.ビビってるのか?ポッター?

“Scared, Potter?”

Draco Malfoy

「秘密の部屋」で、決闘クラブに参加したドラコ。

メンバーの前で、決闘の相手に指名されたのは、ハリーだった!

二人は向かい合わせになり、いよいよ戦いが始まる…。😳

そんなときに、ドラコが言ったセリフ。

ハリーは、

“You wish”(お前は、そう願っているんだろう)

と言い返している。

🐍8.バレエの練習でもしているのか?ポッター?

“Training for the ballet, Potter?”

Draco Malfoy

「秘密の部屋」で、ついにクイディッチ・デビューを果たしたマルフォイ。

ハリーとの初めての対戦で…

ブラッジャーを必死に避けるハリーを、嫌味たっぷりに挑発!

🐍9.君は、このトーナメントで10分も持たないと思うね。

“I don’t think you’re gonna last 10 minutes in this tournament.”

Draco Malfoy

「炎のゴブレット」で、ホグワーツ代表に選ばれたハリー。

死者も出たことのある、過酷なトーナメントに挑むハリーを、ドラコが挑発!🤫

結果的には、ハリーは最後の最後まで優勝を争うことに…。

🐍10.読書?お前が文章を読めるなんて、知らなかったな…

“Reading? I didn’t know you could read…”

Draco Malfoy

「秘密の部屋」で、クラッブとゴイルに変身したロンとハリー。

ハリーは眼鏡をつけたまま、マルフォイに接近…

その意変に気づいたマルフォイは、

「なぜ眼鏡をかけている?」

と、かなり鋭い質問!🤔

「読書をしていた」と答えたゴイル(ハリーが変身中)に対し…

マルフォイから、思わず飛び出した一言。

🐍11.ロングボトム、もし脳をゴールドに例えるなら…、お前はウィーズリーより貧乏だな。

“Longbottom, if brains were gold, you’d be poorer than Weasley”

Draco Malfoy

チョット、のろのろしたところのあるネビル・ロングボトム。

そんなネビルは、「脳無し」だと、遠回しに攻撃!

ついでに、ロン・ウィーズリーのことも攻撃。

🐍12.赤毛とお下がりのローブ。お前はウィーズリーに違いない。

“Red hair… and a hand-me-down robe. You must be a Weasley.

Draco Malfoy

「賢者の石」、マルフォイがロンに初めて会ったシーン。

一目見ただけで、ロンがウィーズリー家の一員だと見抜いてしまった!

ある意味すごいかも!?

🐍13.ウィーズリー、それは1890年あたりにオシャレだった服だよな。

“I mean, they were very fashionable in about 1890.”

Draco Malfoy

相変わらず、お下がりの服を着ているロン。

マルフォイは、皮肉たっぷりに挑発!😏

🐍14.ウィーズリー、僕の父上は、”最高の品”に手が届くのさ。

“You see, Weasley, unlike some, my father can afford the best.”

Draco Malfoy

「秘密の部屋」で、最新型のほうきを、スリザリン・チーム全員に買い与えたマルフォイ父。

READ  ドラコ・マルフォイが実は"一番いいやつ"な10の理由!🥰

ドラコは、自慢げにロンを攻撃!

🐍15.ウィーズリーが、君のサインを欲しいらしいぞ、ポッター。彼の家よりも高値で売れるだろうね。

“Weasley would like a signed photo, Potter. It’d be worth more than his family’s whole house.”

Draco Malfoy

「秘密の部屋」で、ハリーがロックハートとツーショットを撮ったシーン。

あまりのハリーの人気ぶりを逆手に取り、

またロンを攻撃するマルフォイ!😭

🐍16.君たちの家族は、1つの部屋で寝ているんじゃなかったっけ?

Don’t your family all sleep in… one room?”

Draco Malfoy

「アズカバンの囚人」で、またもやウィーズリー家をからかうマルフォイ…

でも、ドラコの推測は間違っています🤚‍

ロンの家は、2階建ての一軒家で、割と広い~

🐍17.クリスマス休暇に、ホグワーツに残る生徒は悲しいね…だって、「家で必要とされていない」ということだから。

“I do feel sorry for all those people who have to stay at Hogwarts for Christmas because they’re not wanted at home.”

Draco Malfoy

ホグワーツでは、クリスマス休暇には実家に戻るのが習慣でした。

でも、中には、ホグワーツでクリスマスを過ごす生徒も…

ドラコは、家族の結びつきが強いマルフォイ家の長男。

マルフォイの鋭い指摘に、ハリーは少し心を痛める。

🐍18.母上にそんな口のきき方をするな、ポッター!

“Don’t you dare talk to my mother like that, Potter!”

Draco Malfoy

「謎のプリンス」で、ハリーとマルフォイの母(ナルシッサ)が対峙するシーン。

挑戦的にナルシッサに立ち向かうハリーに対し、マルフォイがけん制。

家族への忠誠心の強さでは、ドラコが一番かも。🤔

🐍19.父上が聞いたら、なんとおっしゃるか!

“Wait ’til my father hears about this!”

Draco Malfoy

“Wait until my father hears about this!”

は、マルフォイが良く使う言葉!

地位と権力をもつ父、ルシウスを引き合いに出して、相手を威嚇するのがドラコ流!?

でも、その裏には、ドラコの繊細で臆病な面が見え隠れ。🤭

🐍20.まったく、この授業はくだらないよ。

This class is ridiculous.”

Draco Malfoy

「アズカバンの囚人」で、ルーピン先生が呪文を教えているシーン。

  • リディキュラス!(くらだらない!)

という呪文を唱える授業に…

飽きたドラコが、

「この授業はリディキュラスだね」

と、ジョーク。

いつも後ろの方から授業を眺めて、つまらなそうにしている…

そんなところも、なんかカッコイイ。!🥰

🧙‍🦁Guruffinをみんなにシェア🦁🧙‍

コメントする