😤モチベーションが上りすぎて困る洋楽27曲🔥英語の勉強にも🇬🇧 🇺🇸

🔥1. GOOBA 🔥

Tekashi 6ix9ine

良くも悪くも、常に注目の的になっているテカシ・シックスナイン。

復帰後初めてリリースしたシングルであるGOOBAは、そんな彼らしい破壊的なエネルギーに満ち溢れている!

正直なところ、歌詞には特に意味がなく、支離滅裂。

それでも、強力なモチベーションを届けられるところ、テカシ・シックスナインは天性の才能を持っているのかもしれない。

🔥2. You Need Me, I Don't Need You 🔥

Ed Sheeran

ロマンティックなラブソングで有名なエド・シーラン。

しかし、You Need Me, I Don't Need Youはそんな彼の野心的な面を見せてくれる。

ライブのフィナーレに歌われる曲でもあり、エネルギーと情熱を感じる一曲!

"You Need Me, I Don't Need You" (お前らは俺を必要だけど、俺はお前らを必要としていない) という曲名は、レコード・レーベルに向けられたメッセージ。

自分自身の才能を信じるエド・シーランは、メジャー・レーベルとの関係がなくなったとしても、ヒットを生み出すことができると挑発的にラップ!

これは同時に、所属するワーナー・ミュージックの重鎮に何と言われようと、自分のスタイルを貫くことを宣言する曲でもある。

実際に、この曲は「業界のプロ」たちからは最初、酷評された。

それでも、エド・シーランは改良を重ね、最終的にはシングルでヒットするまでになった!

自分のアイデアを信じ、進み続けることの大切さを教えてくれる一曲。

🔥3. Turn Up 🔥

The Heavy

ナイキのコマーシャル"The Switch"で採用されたことから、知名度を高めたTurn Up。

歌詞の内容はどのように解釈もできるけれど、ある日、クリスティアーノ・ロナウドになってしまった少年の物語、という広告のストーリーとメロディーがうまくマッチしている。

冒険的なサウンドが、心臓の鼓動を高めてくれる!

🔥4. Lose Yourself🔥

Eminem

モチベーションが高まる曲として、エミネムのLose Yourselfを無視することはできない。

貧しい環境からスタートし、様々な困難を乗り越え成功を手にしたエミネム。

そんな彼のストーリーは、映画"8 Mile"でも描かれ、そのサウンドトラックとしてこの曲が有名になった!

Lose Yourself、すべてを忘れてしまうほど音楽に没頭し、ラップで成功をつかむという固い決意が綴られている。

絶対に成功したい、絶対に手に入れたい何かがあるのなら、この曲が心に響くはず。

🔥5. 100M's 🔥

Dave

サウス・ロンドン出身のラッパー、デイヴの100M'sは、ミニマリストなビートがカッコイイトラック。

成功を目指すデイヴが、いかに音楽に集中しているか。そして、余計なことをしている時間はないんだ、とラップしている。

ロンドンのグライム・ミュージックにインスパイアされた、ストイックな雰囲気が最高にモチベーションを高めてくれる!

🔥6. I Will Wait 🔥

Mumford and Sons

マムフォード・アンド・サンズの歌詞は抽象的で、何について歌っているのかは本人たちにしかわからない。

I Will Waitの有力な解釈は、神について歌っている曲だ、ということ。

神聖でスピリチュアルなモチベーションを得るなら、この曲が一番!

🔥7. Frick Park Market 🔥

Mac Miller

ロックにインスパイアされたFrick Park Marketは、地元ピッツバーグから世界のスターを目指すマック・ミラーの野心がラップされている。

どことなく懐かしい雰囲気がするのは、曲名にもあるように地元の公園がテーマになっているから。

↑ペンシルベニア州ピッツバーグのFrick Park

🔥8. HUMBLE.🔥

Kendrick Lamar

人種の問題など、シリアスなテーマにも取り組むケンドリック・ラマーの音楽を、モチベーションという枠のみで語るのは難しいかもしれない。

それでも、キャッチーなビート、そして完璧なフローを聴けば、パワーを感じることは間違いない!

HUMBLE.は、謙虚でいることの重要性を、音楽業界や世界に向けて発信している。

🔥9. God's Plan🔥

Drake

Spotifyで歴史上もっとも再生されたアーティストとなったドレイク。

名実ともにトップに立つこのカナダ人だが、実際には、たくさんの敵を業界に抱えていることを理解している。

嫉妬や妬みという負のエネルギーに対し、「自分の成功は神の計画"God's Plan"だ」と高らかに宣言!

これ以上にモチベーションの高まるテーマはない。

誰にでも、"神の計画"がある。そう信じさせてくれる一曲。

ちなみに、ミュージック・ビデオでは地域コミュニティの人々に多額の寄付をしている。

その額、約1億円!!!

🔥10. No Problem🔥

Chance The Rapper

音楽業界のきらびやかな裏側では、冷徹なビジネスの世界が存在している。

インディペンデントのアーティストとして活躍するチャンス・ザ・ラッパーは、ワーナーやソニー、ユニバーサルといった大手レーベルとの契約に縛られないで曲を作ることができる。

そんなチャンス・ザ・ラッパーは、No Problemで、レコード・レーベルが彼の自由を奪うことは出来ないと忠告している。

挑発的で挑戦的な歌詞とは裏腹に、メロディーはチャンス・ザ・ラッパーらしい明るさ。

この曲を聴けば、どんな逆境も乗り越えられるはず。

🔥11. Keanu Reeves🔥

Logic

1999年の映画、マトリックスの主演を務めたのは、キアヌ・リーヴスだった。

アクション映画として高度なCGを用いたことばかりが注目されたが、実際には、そのストトーリーは私たちが生きる社会を風刺しているようで面白い。

社会というシステム自体が何者かに支配されており、すべての人間は知らぬ間にその洗脳にあっている。

そんな衝撃的な内容だが、キアヌ・リーヴスは、これを「ドキュメンタリー映画」だといってのけた。

Keanu Reevesは、そんな背景を考えて聴くとより興味深い!

ラッパーのロジックは、自分自身は映画、マトリックスの主人公であるネオのような"選ばれし者"であり、あらゆる困難にも立ち向かうことができると歌う。

逆境に立ち向かう人なら、誰しもがリピートで聴きたくなるようなトラック!

🔥12. Wow🔥

Post Malone

Wow.

ポスト・マローンの成功を目にした人々は、誰しもがそう声を上げずにはいられなかったはず!

ロックやカントリーなど様々なジャンルでチャレンジを続けたポスト・マローンは、ヒップホップとポップのミックスで大成功を収めた。

ポスト・マローンの3枚目のアルバム、Hollywood's Bleedingの最初のシングルとなったこの曲は、自身の成功や富を思う存分ひけらかしている。

Wowと驚くことしかできない敵を前に、ポスト・マローンはヒットを生み出し続ける!

🔥13. That's Not Me🔥

Skepta

グライムという音楽のジャンルの知名度を圧倒的に高めたのは、スケプタのThat's Not Me。

ブランド品や派手なライフスタイルを自慢する現在のヒップホップのカルチャーに疑問を投げかけ、スケプタ流を貫くことを宣言!

「グッチやルイ・ヴィトンの服はゴミ箱に捨てた。俺らしくないからな。」

歌詞の破壊力が過ごすぎる!

ストイックなモチベーションを高めるなら、最高の一曲。

🔥14. Flex Academy🔥

Billy Marchiafava

Flex(フレックス)とは、英語のスラングでブランド品や高級車を見せびらかすこと。

そう、Flex Academyとはそんなライフスタイルをラップした曲!(That's Not Meとは正反対!)

といっても、冗談めかしくフレックスするのが、ビリー・マルキアファヴァの持ち味。

キャッチーなメロディと、コメディのような雰囲気が癖になる曲。

🔥15. Big Fish🔥

Vince Staples

"You can get anything you want"

「欲しいものは、何でも手に入れることができるようになるさ」

そんな歌詞から始まるBig Fishは、ヴィンス・ステープルズが自身の成功をもとに、聴く人のモチベーションを高める!

ミニマリストなサウンドで、アメリカのヒップホップとしてはユニークさが目立つ一曲。

🔥16. Rap N****s🔥

Nipsey Hussle

現代のギャングスタ・ラッパーとして圧倒的な人気を誇ったニプシー・ハッスル。

残念ながら2019年に銃に撃たれて亡くなってしまったけれど、彼の音楽は永遠に残り続けるに違いない!

Rap N****sでは、ハード・ワークの末に手に入れた成功をニプシー・ハッスルがフレックスする内容。

シリアスなビートと、ニプシー・ハッスルのハスキーな声が普通ではない雰囲気を演出している!

🔥17. Flex🔥

Lil Yachty

リル・ヨッティーは、自分を嫌う人々に対して強烈なメッセージを送っている。

曲名のFlexのそのままに、彼を妬むことしかできない人々へフレックスする内容!

それでも、少しコミカルなのがリル・ヨッティーらしさ。

アトランタ出身ののこのラッパーは、批判や攻撃に対しても、軽々と身をかわし、次々にヒットを生み出していく。

なぜかわからないけど人に妬まれる、敵視される…そんな人には、絶対に聞いてほしい一曲!

🔥18. Richer🔥

Rod Wave

「最近のヒップホップは、派手なライフスタイルを誇示するばかりで、本当に魂のこもった曲が少なくなってきた。」

Richerを聴けば、本物のインスピレーションを得ることができるはず!

辛いこともあるが、乗り越えていけば成功が待っている。

確かに、わかりやすいメッセージではあるが、今こそヒップホップそんな原点に戻るべきタイミングかもしれない!

ロッド・ウェーヴの飾らないスタイル、ポジティブなビートは多くの人の共感を呼んでいる。

夢に向かって一歩ずつ進んでいる人。

そんな人に勇気を与える一曲。

Racksとは、英語のスラングで札束の山のこと!

Image

↑Racks

何とも単純な曲のテーマ…

それでも、必ずキャッチーな曲に仕上げてくるのがリル・パンプ!

曲全体がエネルギーに満ち溢れていて、あたかもリル・パンプのように大金を手にしたような気分になる。

信じられないような成功を目指す野心的な人のモチベーションを高めるには、Racks on Racks以上の曲はない!

🔥20. Shut Up🔥

Stormzy

Shut Upは、同じくロンドンのラッパーであるCadellに向けてストームジーが書いた曲だ。

Twitter上で、Cadellがストームジーを馬鹿にするようなツイートをしたことが発端だと考えられている。

メロディアスでミニマリストなメロディと、アグレッシブなストームジーのラップが不思議にマッチしている。

誰かに"Shut Up!" (黙れ!)と言いたくなる時は誰にでもある。

そんな時に最高な一曲!

🔥21. Proud of You🔥

Gucci Mane

Proud of Youは、グッチ・メインが自身の変化についてラップした曲。

もともとは体重が重め、ドラッグなど悪習を持っていたメインだが、ついに生活を改善することに成功した!

悪い習慣を称賛しがちなヒップホップにおいて、健康的なライフスタイルを歌うこの曲は異端かもしれない。

悪い習慣を断ちたいと考えているとき、新しい自分になりたいと思っているとき…

そんな時に、モチベーションを高めてくれるはず!

🔥22. Life Is Good🔥

Future

Life Is Goodでは、フューチャーとドレイクが最高のライフスタイルについて歌っている。

モチベーションを高める曲とし典型的な明るくパワフルな曲ではない。

じわじわと、自分の心の中のイメージをかなえたいと思わせてくれるような曲!

🔥23. Picasso Baby🔥

Jay-Z

「俺はピカソが欲しい」

そうラップするジェイ・ZのPicasso Babyは、彼の曲の中でも最もモチベーションの高まる一曲!

何より、ビートがハードすぎる…。

🔥24. Bust Down🔥

Trippie Redd

Bust downは、英語のスラングで宝石などをちりばめたアクセサリーのこと。

いつもは失恋など感情的な歌詞の多いトリッピー・レッドだが、この曲では大々的に自身の成功を自慢している!

地声のような歌い方をするのはトリッピー・レッドの得意技。

天才的なオリジナリティには頷くしかない。

いつか、彼のようにフレックスしたいというモチベーションが高まる一曲!

🔥25. New Slaves🔥

Kanye West

人種の問題などにチャレンジしているNew Slavesは、必ずしもすべての人にとって共感できる内容ではないかもしれない。

それでも、この曲の持つエネルギーは、モチベーションといわずして何物でもない!

ミニマリストなビート、完璧なフロー、インダストリアルな雰囲気。

一瞬でやる気を引き起こすことのできる不思議な力を持ったトラック。

🔥26. I Look Good🔥

O.T. Genasis

I Look Goodも、Flex Academyと同じくシュールなフレックスが特徴的な曲。

O.T.ジェナシスが自分一人で作ったという設定のミュージック・ビデオもインパクトが強く、ヒットになった。

成功を収め、フレックスするときの快感を想像するという意味では、かなりモチベーションの上がる曲!

🔥27. Vision🔥

VYBO & William Hollis

今までの曲とは変わり、Visionはさほど有名な曲ではないかも。

それでも、モチベーションを高める、という点ではこれ以上の曲はない!

モチベーショナル・スピーカーのウィリアム・ホリスが、ビジョンを持つことの重要性を情熱的に語りかける。

癖になる雰囲気と、熱さがイイ。

コメントする