エド・シーランとジャスティン・ビーバーはこうして友達になった🥳

エド・シーランとジャスティン・ビーバーは、2019年のシングル”I Don’t Care”で各国のチャートの首位を獲得し、相性抜群のデュオとして認知度を高めている。😄

プライベートでも実は親交の深い二人。彼らはどのように友達になったのか?

2012年の初対面から、タイムラインで振り返っていこう。😘

エド・シーラン🤝ジャスティン・ビーバー タイムライン⌚

12月 7, 2012

マディソン・スクエア・ガーデン

マディソン・スクエア・ガーデンで、ジャスティン・ビーバーとエド・シーランが初めての対面

2012年、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで開かれたクリスマス・イベントに参加したジャスティン・ビーバーとエド・シーラン。

↓その舞台裏で、偶然エドシーランに遭遇するジャスティン・ビーバーの姿をカメラがとらえている。📷

インタビューを受けるジャスティン・ビーバーは、エド・シーランを見つけると即座に

“What’s up man?”😎(調子はどう?)

と声をかける。(コミュ力高い!!!😁)

2人が話している内容はわからないものの、インタビュアーが

“You guys should work together one day”😜(いつか一緒に曲を作ったら?)

と声をかけている。まさか、それが本当に実現するとは!

12月 7, 2012
9月 29, 2015

“Sunrise”テレビ・ショー

オーストラリアのテレビ番組で、ジャスティン・ビーバーがエド・シーランとの共演を明かす

2015年9月にオーストラリアのテレビ番組に出演したジャスティン・ビーバー。その場で、エド・シーランとのコラボレーションが新しいアルバムに収録されていることを明かした。

キャピタルFMのインタビューでは、アコースティックな曲になることを予告。ジャスティン・ビーバーの原点である、シンプルなギターの曲。エド・シーランに関しては、現代最高のソングライターだと絶賛した。🤭

9月 29, 2015
12月 6, 2015

Love Yourself

ジャスティン・ビーバーのシングル、Love Yourselfをエド・シーランが作曲

Love Yourself
は、大成功となったアルバムPurposeの中でも、ひと際目を引くアコースティックな一曲。

実はその作曲者はエド・シーラン。2012年の初対面でインタビュアーが何気なく提案した共演が、これで実現することになった。😃

ジャスティン・ビーバーは、アルバムPurposeの中でもお気に入りの曲の一つだと語った。

ここで、もうすでに友情の予感。😊

12月 6, 2015
7月 22, 2016

Cold Water

ジャスティン・ビーバーをフィーチャリングしたシングル、Cold Waterの作曲にエド・シーランが参加

Major Lazorがリリースしたシングル、Cold Waterの作曲にエド・シーランが参加。ボーカルはもちろん、ジャスティン・ビーバー。

耳を澄ませば、ギターの雰囲気でエド・シーランの作曲だとわかる。😉

7月 22, 2016
1月 24, 2017

エド・シーランが秘密を明かす

Love Yourselfは、エド・シーランのアルバム÷に収録される予定だった

エド・シーランが作曲したことが明らかになったLove Yourselfだが、実はエド・シーラン自身のために書いた曲のようだ。

ジャスティン・ビーバーに曲を提供しなければ、お蔵入りになる予定だったという。もったいない!🤯

1月 24, 2017
3月 3, 2017

日本で珍事件

酔ったエド・シーランが、同じく酔っぱらったジャスティン・ビーバーをゴルフ・クラブで殴る

2017年には、2人の仲の良さが伝わる珍事件が。😅

日本のバーで飲み歩いていたエド・シーランとジャスティン・ビーバーだが、酔った拍子にとんでもない”ゲーム”を思いつく。😖

ジャスティン・ビーバーはゴルフボールを口にくわえ(なんである?😂)、エド・シーランに口から出すように挑戦状をたたきつけたのだ。🥶

ゴルフ・クラブ(なんである?😂)を手にしたシーランは、ジャスティン・ビーバーの頬をめがけてストライク!🤣

ジャスティン・ビーバーのボディー・ガードたちはすぐさま飛んでやってきたという。😭

3月 3, 2017
4月 19, 2019

Earth

リル・ディッキーのシングル、Earthに参加

地球環境保護を訴える、リル・ディッキーの社会派シングル”Earth“に、ジャスティン・ビーバーとエド・シーランの両者がゲスト・ボーカルとして参加。

新しい世代を代表するミュージシャンとして、世界へメッセージを発信した。

4月 19, 2019
5月 10, 2019

I Don’t Care

共作のシングルが、各国チャートで首位を奪取

2019年に、エド・シーランとジャスティン・ビーバーが共作のシングルを発表。エド・シーランのコラボレーション・アルバムに収録されたこの曲は、世界中で大成功を収めた。

Spotifyでは、24時間で1600万回以上の再生を達成した。これは、音楽ストリーミングサービスの最高記録になった。すごい!😚

歌詞の内容は、「パーティーをするより、君といたほうが楽しい!」と、新婚の二人の充実したライフスタイルが分かる。

二人がパンダに扮したユニークなミュージック・ビデオでも、話題をさらった。

5月 10, 2019

これからも、楽しみなデュオ

エド・シーランは2019年ごろから長期休暇に入っているが、彼がまた復活すれば、新たな共作もあり得るだろう。

若きポップ界の主役の二人は、これからもたくさんのヒットを提供してくれるに違いない。

🎹洋楽に関する記事一覧🥁

READ  エドシーランの人気曲 TOP30🐾ファン歴7年の筆者が、おすすめの曲をpick up 初期の名曲から、有名な新曲までを徹底解説

コメントする