(英語&和訳) エマワトソンの力強い11の名言 “女の子は、賢くあることを恐れてはいけない”

1.“‘私自身が何者であるか’を、誰にも決められたくない。それは、自分自身で決めたいから。”

I don’t want other people to decide what I am. I want to decide that for myself.

Emma Watson

人種、年齢、性別… 外的な要素によって、様々な偏見が生まれることは多いですよね。

エマ・ワトソンは、「外から見た自分を受け入れるのではなく、自分自身で自分のアイデンティティを定義したい」と主張しています。

2.”若い女の子は、’繊細なお姫様’みたいにしなさいと教えられてきた。ハーマイオニーは、’女の子でも戦士になれる’と教えてくれる。”

Young girls are told you have to be the delicate princess. Hermione taught them that you can be the warrior.

Emma Watson

「女性らしさ」という考えは、どの文化でも受け継がれ続けてきました。

ハリー・ポッターに登場するハーマイオニー・グレンジャーのキャラクターは、「アグレッシブで、意志の強い女性」。

エマ・ワトソンの言葉には、「”均一的な女性像”から自由になったとき、本来の自分のポテンシャルを発揮できる」というメッセージが込められています。

3.”‘お互いが誰であるか’というレッテルを貼るのをやめて、自分自身で自分自身を定義することを始めれば、この世界はより自由になる。”

If we stop defining each other by what we are not and start defining ourselves by what we are, we can all be freer.

Emma Watson

人種的なアイデンティティ、年齢、ジェンダー、職業など…外的な要素によって、社会からは様々な役割を期待されます。

「お互いにお互いを定義し合い、プレッシャーをかけあう」そんなことを世界の人々がやめたとき、より自由な世界が生まれるはずです。

4.”他のみんなが’好きなふりをしていること’に興味がないからといって、’自分がおかしい’なんて思わないで。”

Don’t feel stupid if you don’t like what everyone else pretends to love.

Emma Watson

価値観や興味、人生の目標など…本来は、人それぞれオリジナルの基準を持っているはずです。

自分の好みが他の人と違っているからと言って、他の人に合わせる必要はない。むしろ、自分らしさを受け入れることが大切。

そんなエールが、エマ・ワトソンの言葉に込められています。

5.”女の子は、賢くあることを恐れてはいけない。”

Girls should never be afraid to be smart.

Emma Watson

「控えめであること」が、どの文化でも女性の美徳とされていました。

対して、エマ・ワトソンが演じたハーマイオニーのキャラクターは、自分が優秀であることに恐れをもっていませんでしたね!

エマ・ワトソン自身も、🇺🇸 米国の名門、ブラウン大学を卒業しています。

知的好奇心を持つことは、性別を問わず素晴らしいことですよね。

6.”本は友達、本は隠れ場、本は力を与えてくれるもの。本は、自分自身と世界について理解するための方法。本はすべてなの。”

Books are a friend, books are an escape, books are a means to empowerment and books are a means to understanding yourself better and in a world around you. They are everything.

Emma Watson

実は、エマ・ワトソンはハーマイオニーに負けないくらいの読書家!

Credit: Official Instagram

スクリーンの外でも、人権問題などの活動に取り組む彼女のインスピレーションは、本から生まれているんですね。

7.”15歳のころ、女友達はみんな、大好きなスポーツをやめてしまった。’たくましい体格’になるのが嫌だったから。18歳のころ、男友達は自分の感情を表現するのを恐れていた。私は、フェミニストになろうと決めたの。”

When at 15, my girlfriends started dropping out of their beloved sports teams, because they didn’t want to appear muscle-y, when at 18, my male friends were unable to express their feelings, I decided that I was a feminist.

Emma Watson

この名言は、エマ・ワトソンが「自分がフェミニストであることを自覚したとき」について。

「筋肉がついて、たくましい体格になること」ことが怖く、好きなスポーツをやめてしまった女友達と、「男らしくいるために」自分の感情を抑えていた男友達のストーリー。

「ジェンダーのステレオタイプにとらわれず、自分らしく生きることの難しさ」に、エマ・ワトソンが気づいた瞬間でもありますね。

8.”失敗を恐れるあまり、自分にとって大切なことを失うのなんて絶対に嫌なの。”

I don’t want the fear of failure to stop me from doing what I really care about.

Emma Watson

9.”あなたに出来ないことがあるなんて、誰にも言わせてはいけない。自分のやりたい道に進み、なりたい自分を目指すこと。”

Don’t let anyone tell you what you can and can’t do or achieve. Do what you want to do and be who you want to be.

Emma Watson

10.”恐れる気持ちは、確かにある。でも、乗り越えること。不安な気持ちは打ち砕いて、信じる気持ちを持つこと。”

It’s not the absence of fear, it’s overcoming it. Sometimes you’ve got to blast through and have faith.

Emma Watson

11.”自分自身の信じることに、あなたのすべてを注ぎ込むこと。傷つくこともあるかもしれない。それでも、絶対に素晴らしいことが起きるはず。”

If you truly pour your heart into what you believe in, even if it makes you vulnerable, amazing things can and will happen.

Emma Watson

🧙‍🦁Guruffinをみんなにシェア🦁🧙‍

🧙‍🪄ハリー・ポッターに関する記事一覧🪄🧙‍