(英語&和訳) フォレストガンプの名言 TOP20 実は深い”隠された意味”まで徹底解説📜

この記事では、

映画「フォレスト・ガンプ」の20個の名言を紹介しています。

  • 英語原文&和訳
  • 映画の映像
  • 背景や意味の解説

を通じて、前向きで温かいフォレスト・ガンプの世界に浸ってみてください!🪄

「チョコレートの箱」のあの名言や、「靴」のあの名言についても、解説をしています!

🌲🏃‍♂️1.”僕の名前は、フォレスト・ガンプ。みんなには、フォレスト・ガンプって呼ばれてるよ。”

Forrest gump - my names forrest gump

My name’s Forrest Gump. People call me Forrest Gump.

– Forrest Gump

「皆にはフォレスト・ガンプって呼ばれているよ」って、そのまま!

思わずくすっと笑ってしまうような名言ですね。

🌲🏃‍♂️2.”ママはいつもこう言ってた。’靴を見れば、その人のことが分かる。どこに居たか、どこに行こうとしているのか’って。”

Those Must be Comfortable Shoes - Forrest Gump (1994) - Movie Clip HD Scene

Mama always said you can tell a lot about a person by their shoes. where they’ve been, where they’re going.

– Forrest Gump

フォレストにとって、とっても重要なお母さんのアドバイス。

確かに、人間は状況によって靴を履き替えたり、その人の行動によって靴が汚れたり、その人の経済状況によって靴が新しくなったり。

「靴を見れば人間性が分かる」と言うのは、フォレストが世の中の人に騙されたりしないために授けた、お母さんの知恵だったのかもしれませんね。

そのアドバイス通り…フォレストはいつも(電車の席に座る前など)人の靴をチェックして、安全を確かめています!

そんなフォレストの靴は、長い旅路でだんだんと古く味を帯びていくのですが…。まるで、フォレストガンプの波乱万丈の人生を表しているようですね。

ちなみに、映画の撮影に使われたのは、ナイキの”コルテッツ”。

🌲🏃‍♂️3.”疲れたときは、眠ったし、お腹が減ったら、食べた。行かなければならないときは、出発したよ。”

Forrest Gump (10/10) Best Movie Quote - I Just Felt Like Running (1994)

When I got tired, I slept. When I got hungry, I ate. When I had to go, you know, I went.

– Forrest Gump

本能のままに駆け抜けたフォレスト・ガンプの旅は、様々な出会いとアドベンチャーに満ち溢れていました。

いたってシンプルなフォレストの生き方ですが、だからこそ、考えさせられますよね。

🌲🏃‍♂️4.”いつでも人生を振り返って、’僕は退屈な人生を送らなかった’って、言えるようにすること。”

Always be able to look back and say, at least I didn’t lead no humdrum life.

– Forrest Gump

一所懸命に、一つ一つの瞬間を駆け抜けたフォレストの人生。

もちろん、成功ばかりではありませんが…「エキサイティングな人生を送った」ということだけは、間違いないですよね!

後から振り返って、そんな人生を送りたいものです。

🌲🏃‍♂️5.”そもそも、’普通’って、何ですか?”

What’s normal anyways?

– Mrs. Gump

行く先々で、様々なトラブルに巻き込まれてしまうフォレストガンプ。

でも、当の本人は…「自分が変わり者だ」なんて、ちっとも思っていない様子。

フォレストを特別学級に入れようとした教育委員会の重役に、立ち向かったフォレストのお母さんの名言。

🌲🏃‍♂️6.”僕の家族と友達が気に入らないなら、君の話は聞きたくない。君にはどうでもいいかもしれないけど、僕にとっては彼らがすべてなんだ。”

If you do not like my family and friends, I do not want to hear anything about it. They may mean nothing to you, but they mean everything to me.

– Forrest Gump

フォレストの最大の長所の一つは、人を愛し、人に愛される人柄だということ。

家族や友人を始め、周りの人を大切にしてきたからこそ、とんでもない窮地をなんども乗り越えられたはずです。

🌲🏃‍♂️7.”僕は賢くはないかもしれない。でも、愛については知っているよ。”

Forrest Gump - I'm not a smart man, but I know what love is

I’m not the smart man. But I know what love is.

– Forrest Gump

人生をかけて、ジェニーという一人の女性を愛したフォレスト・ガンプ。

不器用なところの多いフォレストですが、そんな一途なひたむきさは、多くの人の心をつかんだはずです。

🌲🏃‍♂️8.”‘あなたより優れている’なんて、誰にも言わせてはいけないよ。”

Don’t ever let anybody tell you they’re better than you.

– Mrs. Gump

不器用なフォレストに、沢山のアドバイスを残したフォレストのお母さん。

いじめを受けることも多かったフォレストの少年時代でしたが、「それでもフォレストは誰にも劣っていない」と、お母さんはいつも彼を励ましていました。

そんな母の愛を受けたからこそ、フォレストは勇敢な人生を送ることが出来たはず!

🌲🏃‍♂️9.”ママはこう言ったんだ。’人間にとって必要な財産はそんなに多くない。それ以上の財産は、ただ見せびらかすため’だって。”

Now, mama said there’s only so much fortune a man really needs… and the rest is just for showing off.

– Forrest Gump

エビの漁業に成功し、たくさんの財産を手にしたフォレストガンプ。

それでも、「多くのの財産を持っているからと言って、それが幸せにつながるとは限らない」というお母さんのアドバイスを忘れることはありませんでした。

🌲🏃‍♂️10.”ママはいつも言ってた。’人生は、チョコレートの箱みたいなもの。何が入っているかは、誰にもわからない’って。”

My moma always said Life is Like a Box of Chocolates - Forrest Gump (1994) - Movie Clip HD Scene

My mama always said ‘Life is like a box of chocolate. You never know what you’re gonna get.’

– Forrest Gump

フォレスト・ガンプの人生をたどれば、お母さんが何を伝えようとしていたかが分かるはず。

READ  かわいそう!?😭スリザリンが誤解されている7つの理由。

いじめっ子から急いで逃げる途中に、アメフトのコートに入り、そのまま選手としてスカウトされたり…

ベトナム戦争から帰国後、病院で暇つぶしに始めた卓球で才能を発揮し、世界大会の選手になったり…

奇想天外な人生と同じように、チョコレートの箱も、中身は多彩です。

甘いミルクチョコレートが入っているかもしれないし、苦みの利いたヌガーかも…はたまた、ラム酒の入ったボンボン・ショコラかも。

人生では何が起こるか分かりませんが、だからこそ味わい深いということを、フォレストの母は教えてくれたのですね!

🌲🏃‍♂️11.”神様、私を鳥にして。遠くまではばたくために。ここから遠くへ。”

Dear God, make me a bird...

Dear God, make me a bird. So I could fly far. Far far away from here.

– Jenny Curran

これは、フォレストの初恋の人、ジェニー・クランの幼少時代の名言。

父親からの虐待を受けていたジェニーは、辛い気持ちを、こんな詩的な表現であらわにしました。

フォレストはそんなジェニーを助け、ジェニーもフォレストの不器用なところを受け入れ、二人はかけがえのない存在になります。

🌲🏃‍♂️12.”ママはいつもこう言ってた。’過去のことは後ろに置いて、先に進まなきゃいけない’って。”

My mama always said you’ve got to put the past behind you before you can move on.

– Forrest Gump

多くの人にとって、過去の辛い出来事には、長い時間をかけて苦しめられるもの。

でも、フォレストのお母さんは、「過去のことは置いておいて、先に進むことが大切」とフォレストに教えました。

いたってシンプルですが、「今を生きる」フォレストの姿を見れば、強いメッセージとして心に響きますね。

🌲🏃‍♂️13.”走るの、フォレスト!走って逃げて!”

Forrest Gump (1994) - "Run Forrest, Run" scene [1080]

Run, Forrest! Run!

– Jenny Curran

子供のころには、いじめっ子の格好の標的になっていたフォレスト。

さらに都合が悪いことに、フォレストは足に器具をつけていて、走ることもあまり得意ではなく…

でもある日、いじめっ子に自転車で追いかけられたとき、ついに走れるようになります!

その感動的なシーンで、幼馴染のジェニーがフォレストにかけた言葉が、”Run, Forrest! Run!”です。

🌲🏃‍♂️14.”(ジーザスは見つけたかね?ガンプ?)彼を探す任務とは知りませんでした、中尉。”

Lieutenant Dan - Have You Found Jesus Yet Gump?

(Have you found Jesus yet, Gump? – Lieutenant Daniel Taylor)

I didn’t know I was supposed to be looking for him, sir.

– Forrest Gump

ベトナム戦争では、ダン中尉のもとで戦っていたフォレスト。

自暴自棄になり、「神なんか信じられるか」と皮肉るダン中尉の質問への、フォレストの珍回答。😂

受け答えは面白いですが、それでも、フォレスト自身は「僕は神を信じる」という立場をしっかりと主張しています。

🌲🏃‍♂️15.”神様には僕の祈りが聞こえる。だから、僕は祈るんだ。”

God can hear my prayers, so I pray.

– Forrest Gump

どんなに難しい状況でも、神の導きを信じ、ひたむきに突き進んだフォレスト。

彼の祈りが報われたのか、その後の人生は様々な幸運に恵まれることになります。

🌲🏃‍♂️16.”神があなたに与えたものを生かして、全力を尽くしなさい。”

You have to do the best with what god gave you ..

You have to do the best with what God gave you.

– Mrs. Gump

フォレストのお母さんが死の直前に、フォレストに残した言葉。

人生はチョコレートの箱のように、何が待ち受けているかは分かりません。素晴らしい才能を持って生まれた人もいれば、生まれたときから不運が続いている人もいる。

それでも、自分の授かった長所を生かして全力を尽くせば、素晴らしい人生を築くことができる…

それは、フォレスト自身が自らの人生で体現しましたね!

🌲🏃‍♂️17.”‘死は人生の一部’だって、ママはいつも言ってた。でも、本当はそうじゃなかったらって。”

Momma always said “dying was a part of life”

Mama always said, dying was a part of life. I sure wish it wasn’t.

– Forrest Gump

幼馴染のジェニーとは、物語の最後でついに結婚にたどり着きます。

そんなハッピー・エンディングもつかの間、彼女を不治の病で亡くしてしまったフォレスト。

紆余曲折を経た関係を乗り越えて、やっとたどり着いた幸せは、あまりにもあっけなく消えてしまいました。

やるせない気持ちが口をついて出てきた一言。

🌲🏃‍♂️18.”誰しもに’運命’というものがあるのか…それとも、風のようにさまよっているだけなのか…僕にはわからない。でも、多分両方なんだと思う。”

Forrest Gump's most beautiful monologue

I don’t know if we each have a destiny, or if we’re all just floatin’ around accidental-like on a breeze. But I, I think maybe it’s both.

– Forrest Gump

この名言も、ジェニーの死後にフォレストが語った言葉。

残酷な運命を前に、フォレストは人生の意味について考えています。

受け入れがたい宿命も、運命として受け入れなければいけない。でも同時に、人生で起きることについて、人間は決して無力ではない。

だれもが悲観的になる状況でも、必死に前向きな言葉を絞り出そうとするフォレストの健気さに、心がうたれます。

🌲🏃‍♂️19.”(僕の運命って何だと思う、ママ?)それは、自分自身で探す必要があるわ。”

Forrest Gump - 04 - Your destiny

(Forrest: What’s my destiny, Mama?)

You’re gonna have to figure that out for yourself.

– Mrs. Gump

この名言も、フォレストが闘病中のお母さんと面会するシーンから。

READ  レイブンクローの特徴🦅が一瞬で分かる9のエピソード😘

自分自身の運命という大きなテーマを問うフォレストの質問に対して、お母さんはあえて、具体的な答えを与えることはしませんでした。

これも、まさに「人生はチョコレートの箱のようなもの。何が待ち受けているか分からないけれど、そこに味わいがある」というミセス・ガンプの素晴らしいアドバイスに通じるものがありますね。

🌲🏃‍♂️20.”ママはいつも僕に言ったんだ。’奇跡は毎日起こっている’って。信じない人もいるけど、本当にそうなんだ。”

Forrest Gump (1994) - Miracles happens everyday "Run Forrest Run" Scene

My mama always told me that miracles happen every day. Some people don’t think so, but they do.

– Mrs. Gump

普通では考えられないようなシナリオで、次々に人生の難題を乗り越えてきたフォレスト。

どんな逆境でも奇跡が起きると信じているからこそ、偉大なアドベンチャーを経験することが出来たはずです。

同時に、「毎日のささいな場面でも、常に奇跡が起きている」という、前向きで明るい考え方は、映画を見るすべての人に元気を与えてくれたはずです!

🧙‍🦁Guruffinをみんなにシェア🦁🧙‍

コメントする